先生も高校生の頃、初めて出会った微分積分に頭を悩まされたりしたのでしょうか?

そうですね。微分はまだしも積分はさっぱりわからなかったですね。でも計算を何回かやってるうちにやり方自体はすぐにわかりました(多項式関数に対する操作としての微分・積分)。微分・積分に慣れてから極限(の意義)が少しずつわかるようになりました。回転体の体積は大好きになりましたし、球の体積と球の表面積の関係がわかって楽しくなりました。一度でわかるものではないし、一度でわからないから駄目だというものでもないですね。理解したと思っても、さらに深い理解があるものですから。

私がそれなりにきちんと人に説明できるくらいにわかるようになったのは『数学ガール/ゲーデルの不完全性定理』を書いてからかもしれません。『数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて』も私には勉強になりました。2017年には『数学ガールの秘密ノート/積分を見つめて』を刊行したいな。

View more

Ask @hyuki0000:

About 結城浩:

『数学ガール』作者。毎週火曜日は結城メルマガ。毎週金曜日は数学ガールの秘密ノート。文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。さくさく答えます。重たくなりそうな質問はスルーするかも。

双倉図書館

http://www.hyuki.com/