GJ部リピートディスクは革新的だと思ったのですが、社内や業界内ではどういった反応でしたか?

社内評はコンプラに抵触しそうなので話しにくいのですが、業界評に関しては意見の分かれるところでした。
まず
「ユーザー目線に立ち、かつ商業的に魅力の高い商品企画」
という見方がひとつですね。ビジネス側以外の業界評はほとんどこちらでした。一方で
「業界の不文律に反する、全体利益を損なう可能性のある企画」
という意見もありました。確かにどっちも正しいんですよね。
一つ確かだったのは業界も皆アニメの商品単価には疑問をもっていて、できることならああいう商品を作りたいんです。ただ、それなりの理由と条件が揃う機会があまりなくて、たまたまそれがあったのが「GJ部」だったということだと思います。
かく言う自分もこの先しばらくは同じような商品は作れないなぁと内心思ってます。
アニメの映像商品の値付けにはちゃんと理由がありますからね。

The answer hasn’t got any rewards yet.