先生私は、両親に大学を出させてもらっているのに、未だ正規雇用につけず、結婚もできず・・・ それならまだしも、酒に酔ってたりして器物損壊や住居侵入などでマエさえあります 職場には知られていません「大人しく、実直な人」で通っていますが、それも他人を偽ってる事になり 自己嫌悪があります。かといって全てを明かしたら、雇う処は無いと思います。 こんな自分はもう生きている価値さえ・・・とすら思います先生はどうお考えでしょうか?

あなたはとても正直な人です。正直に生きたいという思いが強い人だと思います。ほんの少しの嘘でも、許せない。嘘をついているわけではなくても、真実を秘密にしていることだけでも、嘘をついているような苦しさを感じてしまっているのではないでしょうか。
自分の悪いところ、汚いところ、全部を晒してしまいたい、それを含めて受け入れてくれる人を狂おしいまでに欲しているのだと思います。
でもですね。もっと楽に考えたほうがいいですよ。
両親に大学を出させてもらって、正規雇用につけず、結婚もできず。。だからなんだというのでしょうか。
正規雇用についていれば安泰というわけでもないでしょう。結婚していれば人格が優れているわけでもないでしょう。
酒によって器物損壊や住居侵入の前科?前歴?があるからといってだからなんだというのでしょうか。今後もやるかもしれないことが心配なのですか。もうするつもりがないなら、それでいいではないですか。
あなたが思っている以上に、人は嘘をついて生きています。積極的に嘘はつかなくても、隠し事をもっている人なんてそれこそ腐るほどいます。隠しておきたいことのひとつやふたつぐらい誰だってあります。私は千個ぐらいありますね。ないという人がいるとすれば、その人は自分に後ろめたさをもったことがない、とても鈍感な人なのでしょう。
何がいいたいのかといえば、あなたも私も他の誰もが似たようなものだということです。
自分の現状を憂うことはやめたほうがいいですよ。正規雇用につけていない人。結婚もできない人。前科前歴のある人。だからなんだというのですか。あなたは、そのような人達のことをみて、ああこの人は正規雇用にもつけない、結婚もできない、前科前歴もある人なんだなということで見下してしまうということになるのですか。
そんなことはないでしょう。そうだとすれば、自分のことだって、嫌悪するのはやめてくださいね。誰も嫌悪していないところを自分が自分で嫌悪してしまうことは無駄です。私も自己嫌悪しがちな性格ですが、もうそういう考え方はやめにしました。私がそんな考え方をしていたら両親が悲しむと思ったからです。
あなたは両親のことを大切に思う優しい方です。両親のためにも、自己嫌悪はやめましょう。
あとはですね、私もまだまだ未熟なところもありますが、すべてをオープンにした自分のことなど、みんながみんな受け入れてくれるわけがないとも思っております。ただその反面、受け入れてくれる人も必ずいるものです。必ずいるものなんですよ。その程度のことなのです。
すべてを明かしたら・・・という仮定など無駄ですよ。受け入れてくれる人はいますし、だめな人もいると。処世術としてはだめな人に対してはわざわざオープンにして望む必要もないということです。
生きている価値があるかどうかなんて考えないでくださいね。私は自分に生きている価値があるかどうかなんていちいち考えません。暗くなってそんなことを考えていくと、自虐的になって、俺なんか生きてる価値はないんだ。。ということになりがちですのでね。あなたには生きている価値があります。あるに決まっているでしょう。
私はそう思っております。あなたもそう思ってください。今からでもいいですので。
5月もあと一週間。気持ちいい季節を気持ちいいと感じられるとよいのですが。自分のことを考えるのはやめましょう。あなたと同じ苦しみを抱えている人は必ずいますので、どうかそんな人の心の苦しさをいつか共有してあげる事ができればそれも素晴らしいと思います。
やることがたくさんありますね。お互い適当にがんばりましょう。

View more