30歳で弁護士になるってどう思いますか?そもそも年齢はあまり気にならない、20代も30歳も変わらない、やっぱり新人なら20代じゃないと据わりが悪い等いろいろご意見あるかと思いますが教えて頂ければ幸いです。 また、法律事務所への就活においては、30歳というのは不利でしょうか。 お時間のあるときにご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

私は私の立場からでしか回答できないのですが、その点、ご理解いただいたという前提で、以下、回答いたします。
30歳で弁護士になることについて、別にいいではありませんか。職歴や学歴を気にしているのですか?気にしても仕方のないことを気にするのはもったいないですよ。私は気にしませんし、気にする人や事務所に無理に合わせる必要もないでしょう。謙虚さと自信のバランスをとるのがいつになっても難しいものですが、自分の力を発揮できる環境づくりは、自分でするものという覚悟があればなんとかなると思います。というか、私はそんな気持ちで日々やってます。
年齢を気にしたり、職歴を気にしたり、人の目や就職活動は厳しいものですが、気にしても全くいいことないですよ。だめなものはだめ、自分は自分なりにやっていくしかない、どんな人生を送るにしても、その感覚がないと、よけいな悩みで苦しみが増えてしまいますよ。自分はどうでもいい尺度で人を図る愚だけは避けようとは思います。あなたも人をそのような目で見ていることからして改めないと、自分で自分を貶める感情がいつまでたってもでてきますよ。
雇い主が純粋で未来のある二十代を雇いたいという傾向はあるかもしれませんが、それがなんだというのでしょうか。世の中とはそんなものということと、あなたがどう突破していくかというのは別次元の話です。一般論に潰されて、思考停止しないほうがよいですよ。なにかのハンデがあるとして、それを克服していくさまに、人は感動するのです。自分の生き様に自分で感動できますように!

View more