本谷さんはなんでここまで北久保さんを嫌っているんですか?

それは多分、俺が回答したアンサーの中に、記憶違いや間違った記述がある事を知って、その部分にキチンとした正しい情報や誤解を招いた事を謝罪しないまま、Ask.fmを続ける間があるならば、サッサと訂正なりお詫びをしろ、という事を大義名分にして、本谷さん自身はAsk.fmをやる気はメイビー全っ然 無いし、俺の記述の間違いにツッコミを入れて遊んでるんだと思います。本谷さんには、Ask.fmの質問に答える責任は一切 無いし、安全圏内から間違いだとに茶々を入れる方が(′A')マンドクセー事をする必要は全く無いから、という所だとは思いますけど、それは俺の推測であって、本谷さんの真意は俺には解りかねます。本谷さんから俺のアンサーの中で、間違った部分を三箇所 指摘されました。指摘された順番に言うと、まず「レイアウトと構図の違いは?」という質問に対するアンサーで「英語と日本語の違いです」と回答しましたが、本谷さんから「レイアウトは画面内の人物や物の配置の事」「構図はカメラのフレーミングの事」(これも少し端折った記述ですが)なので、英語と日本語の違いというのは乱暴な嘘だと指摘されました。次は「老人Zで俺以外の本谷利明さん、田中達之さんの三人で絵コンテを描いてますが、どうやって担当するシーンを決めて、それぞれの担当したシーンを教えて欲しい」との質問に、俺が「担当はだいたい三人で話して決めました。〜」と、それぞれの担当したシーンを映画の順番に回答しましたが、二箇所間違いだと指摘されました。「三人で話して決めたというのは間違いで、最初は北久保監督と俺(本谷さん)の二人で話して決めて、田中くんの担当は後から決めた事」と「モノレール上のシーンも田中くんの担当したシーンである事」と、間違いを指摘されました。最後は「老人Zで石田敦子さんの担当したカットを教えて欲しい」との質問に、俺が「俺も石田さんも記憶が曖昧模糊としてるので、解ったらお答えします」と回答しましたが、本谷さん曰く「その時は北久保監督は現場の作業を知らないハズなので、記憶に無い事を「記憶が曖昧模糊としてる」というのは誠意のある答えじゃない」との事でした。間違いは間違いなので、Ask.fmで訂正、謝罪するのはやぶさかでは無いんですが、結局、石田さんを含む三人の方々に原画を描いて頂いた事は、間違いはありましたが、誰が何処を、までは解らなかった訳ですけど、そのシーンの絵コンテを描いているのは本谷さんなので、無論、本谷さんの指摘が正しい情報ですけど、俺も原画を依頼した話は聞いていたので、誰が何処を、までは思い出せなかったんですけど、本谷さんは「それは監督が知らない情報だ」というので、ここでも若干、俺と本谷さんの認識にズレがあります。絵コンテの担当の決め方は本谷さんの言う通りです。但し、最初に二人で全カット全シーンの担当を分け合ったのでは無くて、後から田中くんが参加する事はその時点で解っていましたが。田中くんの担当したシーンに間違いがあったのは完全に俺の記憶違いです。俺に100%責任があります。この場を借りて俺のアンサーを信じて下さった皆さんは勿論、作品に参加して頂いたスタッフの皆さんにも誤解を招く誤情報を拡散した責任は俺の間違いなので、本当にすいません。申し訳ありませんでした。が、その時(本谷さんから俺のアンサーの間違いを指摘された時)に「石田さんの担当したカットを知っているならば教えて下さい」とお願いした所、「当ててみ w 」という返答をされて、最初のレイアウトと構図の違いの時とは明らかに間違いを正す返答では無かった事、あと「監督がいい加減な情報で広報の真似事をするな。作品はスタッフ全員の財産で、監督が私物化するな」との返答があったので、俺は「作品がスタッフ全員の財産というのは間違っていないが、そのスタッフの中には監督も含まれる訳で、俺が参加して頂いたスタッフ全員に「この作品に関しては、俺以外の誰も口外するな」とでも言ったのならば私物化という指摘も解るが、そんな事を言った事は無いし、スタッフの中で、何処で誰が何を語っても構わないハズだ」と返答した所、本谷さんから「監督とプロデューサーはスタッフじゃない。ボスだ」との返答があったので「著作権法上は監督もプロデューサーもスタッフにカウントされる。あなたが違うというならば、著作権法を改正してから言え」と返答しました。このアンサーも「一言一句 正確に再現した内容では無い」ので、詳しく知りたい方々は、俺と本谷さん(と思われるアカウントの中の人)のやり取りをフォロー・ミー・プリーズ。以上です。