作画監督と総作画監督と作画監督補佐の違いってなんですか?

アニメ業界の一般論で言うと、作画監督は、その話数(単発のOVAも基本は同じ)の原画を全てチェックする役職で、総作画監督は、主にキャラクター設定を兼任してる人が、各話の作画監督修正に対して、作品全体のバランスをとる為に、必要ならば部分的に各話作画監督修正に「更に」総作画監督修正を入れる役職で、作画監督補佐は、原画の上がりがあまりにもキャラクター設定とかけ離れた内容だった場合、作画監督が全原画を修正する事がスケジュールや予算を鑑みて現実的じゃない時に、作画監督に作業を渡す前に 作画監督が修正し易い様にある程度、原画の絵を直しておく役職の事を指します。

The answer hasn’t got any rewards yet.