ある電子書籍でカフェイン、アルコール、砂糖を摂取しなければ老化現象を止めることができ、その他のほとんどの病気はこれらを摂取しているから起きるため、摂取をやめれば精神疾患も含めての病気も治るとありました。それからずっとこのことが頭から離れず強迫観念になり、この3つが含まれた物を少しでも口にすると物凄い罪悪感となり病気になってしまうとか死んでしまうとか老化が始まってしまうなどの強迫観念で死にたくなってしまいます。完全にやめるとなると僕の収入では食生活を完全に変えることができないので無理なので諦めています。沖さん的にはどうやってこの問題を解決したらよろしいと思いますか?

私のブログにある方法を実践されるのがもっとも良いかと思います。食生活の改善はストレスになるので後回しで大丈夫です