Ask @Morgenthau0217:

テレビなどで舛添氏の出身が国際政治学者とされているのをよく見かけます。Wikipediaの記述によると、フランス外交史が専門のようですが、国際政治学分野での彼の評価や学術的貢献はどんなものでしょうか。

実は国際政治学者としての舛添要一さんのことはよくわかりません。論文検索をしてみましたが、自身の研究分野での論文は80年代くらいまでちょこちょこと執筆されていたようです。でも国際政治学者という肩書きでメディアに露出しまくっていたイメージの方が強いですね。

View more

オバマ大統領の広島訪問、どう捉えましたか?

「核なき世界」に物理的にはまったく近づいていませんが、核保有(さらには核の使用)の正当性を決定的に剥奪した点は大きいと思います。大国はかつて「特権を行使できる国家」でしたが、今や「義務を課される国家」に変貌しています。核保有もかつては大国の特権でしたが、今やそれは特権とは見なされないという国際世論が優勢になったと言えるでしょう。保有それ自体に罰則はないですし、今後も罰則ができることは考えられませんが、少なくとも保有は正当な権利ではなくなっています。ただそれが核保有国の大統領によってなされたというのは皮肉ですね。

View more

ネオコンについての質問です。ブッシュ政権のイラク侵攻についてなのですが、ブッシュはネオコンでしたよね?彼の主張(イラクの大量破壊兵器所持疑惑, イラクの民主化など)はリベラリズムに訴えかけているように見えるのですが、ネオコンというものはリベラリストなのでしょうか?

ネオコンはある面でリベラルと認識を共有しています。例えば世界が民主的になることによってより平和で安全な世界秩序がもたらされるはずだという信念のもとに、非民主的な国を武力を用いてでも民主化すべきだと主張するネオコンがいますが、実はこれは「民主国家同士は戦争をしない」というリベラルのデモクラティックピース理論に依拠しています。リベラルと違うのは多くのリベラルは武力行使には慎重ですが、ネオコンはより好戦的なところです。また国際機関や国際法の有効性を信頼していないのもリベラルとの違いです。

View more

国際政治学を専攻にするつもりは全くないけれど、それ(国際政治学)に関心がありイチから学びたい人に、本を三冊おすすめするとしたら、何を挙げますか?

さいとう・たかを『ゴルゴ13』、かわぐちかいじ『沈黙の艦隊』、手塚治虫『アドルフに告ぐ』。3冊じゃなくて3シリーズだけど。

View more

中西寛先生のどういった考え方に影響を受けたのでしょうか?

色んな部分において影響を受けましたが、例えば中公新書の『国際政治とは何か』で述べられている対外政策の偽善と独善に関する考え方や国際政治のトリレンマの捉え方など。高坂先生の弟子だけあって複眼的な思考法はかなり似ている気がします。

View more

最近、地政学という言葉をよく耳にするようになったのですが、以前から確立していた学問分野だと思います。この風潮には何か原因があるのでしょうか?

地政学は以前から成立していた学問ですが、戦後日本では長らく無視・軽視される風潮にありました。ここ10年ほどで市民権を得たのは、奥山真司さんらの尽力によるものと思います。ただし本来の意味の「地政学」とは別に勝手な用法で「地政学」と呼ばれているものがあるので注意が必要です。例えば最近では茂木誠という人の『世界史で学べ!地政学』という書籍がありますが、ああいうのは本来の地政学とはほとんど関係はないです。

View more

今現在、日本における最も優れた国際政治学者はどなただと思いますか?

「優れた人」はどうしても私の偏見になってしまうので勘弁して下さい(^_^; 私が特に影響を受けた国際政治学者は日本では中西寛先生です。他には田中明彦先生、田所昌幸先生からも強い影響を受けました。この3名は「私が影響を受けた人」であり、「優れた人」かどうかは分かりかねますので、お間違いなきよう。

View more

おすすめの国際政治の本などありますでしょうか。

ありますけど、膨大です。国際政治の特にどんな領域に興味があり、質問者さまの予備知識がどの程度かを教えて頂ければ、おすすめもしやすくなるのですが……。

View more

以前からフォローさせて頂いています。最近大学での受講に向けて国際関係学をやっているのですが両極体制について質問があります。 ウォルツは二大国が存在し他の国がどちらかについて対峙しあう両極体制が他の体制に比べて平和であると言う考えであると知りました。 ですが実際キューバ危機が起こった時は両首脳部も衝突を覚悟したわけですよね?それに、確かに両大国間の戦争はありませんでしたが衛星国によるものは多々ありました。私は今の方が安全かと思うのですが……。 また、仮にソ連が崩壊せず中東も東西に分かれていれば現在のイスラム教原理主義テログループの勃興も無かったと思いますか? 以上2つご意見お聞かせ下さい。

「二極こそ国際システムは安定する」というウォルツの二極安定論ですが、ウォルツにとって国際システムの安定とは「二大国間の戦争(それは必然的に世界戦争になります)が起こらない状態」を指します。ですから、ベトナムやアフガニスタンなど「周辺」において戦争が起きていた冷戦時代も、「国際システムは安定していた」ということになります。またキューバ危機に関してですが、実はウォルツが二極安定論を提起したのはキューバ危機の後です(1964年)。ウォルツにとってはむしろ、「キューバ危機が実際の戦争にならずに済んだ」ということが、二極安定論の根拠にもなったのだとも言えます。私は二極安定論を支持していませんので、質問者さまの「今の方が安全かと思う」という意見に同意します。イスラム過激主義のテログループですが、確かに冷戦体制が継続していれば勃興しなかったと考えることもできるかもしれませんが、冷戦の終焉だけがテログループの勃興の原因というわけではないとも思います。

View more

国際政治情勢を包括的に理解したいのですが、本をちまちま読んでいても先が見えません。コツか何かありますか?

情勢がどうなるか先が見えないのは当然だと思います。混迷の中東情勢がこの先どうなるかは誰にもわかりません。大事なのは、まず雑誌やニュースをちゃんと読み、現状がどうなっており、関連するアクターがどんな利害を抱えているのかを常に整理しておくこと。もう1つは理論的な枠組みをもつことです。理論的な枠組みを知るには標準的な教科書を読むのが一番だと思います。理論なき分析は皮相なものになりがちです。

View more

駒場の方じゃないですよね?

違います。

View more

どこかの先生ですか?

いいえ、違います。

View more

国際政治、といいますが、政治に正解などないと思うんですが…

もちろんですよ。政治学も国際政治学も唯一の正解を導こうとする学問ではないのです。

View more

存命の国際政治学者で国内外問わず「これはっ!」と思う方はいますか??

うーん、難しいですねぇ。どの方であれ、私などから見たら皆さん立派な研究をしておられます。ただいつも「いい文章書くなぁ」と唸らされるのは中西寛先生とか…。けど決して中西寛先生だけを注目しているわけではなく、やはりどの先生も素晴らしいので…

View more

中の人など…

ダメ人間です。褒められるところはひとつもありません。

View more

国際関係や国際政治において、どの国に一番関心してますか??

やっぱり中国ですねー。東アジア全域に興味はありますが。日中関係、米中関係、台湾問題、中国をめぐる安全保障に興味があります。

View more

国際政治を学ぶにはどの程度の英語力が問われるんですか?(;ω;)

正直言って大学受験レベルの英語が得意であればそこまで心配は要らないと思います。国際政治学で読むのは哲学書ではないので、凝った表現や文学的な言い回しはあまりないからです。とは言え、大学受験レベルの英語でもるたんは苦労したので偉そうなことは言えないのですごめんなさい許して下さい

View more

国際関係論の英語文献読むときに、注意することなどありますか?

これは単純に私の英語力が低かったから生じた問題なのですが、読んでいるうちに前のページ、前の段落に書いてあった内容を忘れてしまっていることがありました。なのでその都度メモしたり熟考したりしながら読んでいました。ただ英語力に自信があればそこまで心配することはないと思います。

View more

国際政治学を専攻すると、将来どのような職業に就けるんですかね...?

私の友人には、ジャーナリストを志望して某A新聞に就職した人、某A省の研究職に就いた人がいます。あと小学校の先生になった人もいます。学部で卒業してしまえば道は広く、修士に進めば道は狭まり、博士に進むとぜつぼu 自分が就きたい職業を真剣に考えて夢に向かって努力しましょう!

View more

国際政治学は数学の知識を使うのでしょうか 使うとすればどのようなものをどれくらいの頻度ででしょうか

lld
国際政治学の数理分析的アプローチに興味があれば、大いに使うことになります。例えばゲーム理論なんかはよく使われますよね。実は私はその方面はド素人なので、どの程度のレベルの数学力が必要かははっきりと言えないのですが、…テキストを見たら青ざめました。有名なのは鈴木基史先生の『国際関係』(東京大学出版会)とかです。あと山本吉宣先生も有名です。

View more

国際政治において好きな時代or事件の魅力を語ってください

私が好きなのは19世紀後半、ドイツ帝国成立前後から第一次世界大戦までの欧州国際関係史です。ビっちゃんの外交手腕と、ビっちゃんが失脚してからドイツ帝国が包囲されていくところが実に面白いのです。

View more

もるたんは将来、どのような職業に就きたいと考えていますか?

働きたくないでござる( ;´Д`)

View more

英語の文献は読まれますか?WORLD POLITICSなどの教科書でも論文でも

読みます、というか読まされました!!( ;´Д`) 最近は日本語の書籍しか読んでないですけどねー。

View more

2月からは忙しくてtwitterできませんか?

そうなんです…。というか自分のけじめのために、離れよう!と決めたので。なるべく早く復帰したいと思ってます、待ってて下さいね…>_<…

View more

国際政治学の他に興味を惹かれる分野はありますか?

社会学に強い興味をもっています。あと政治哲学、法哲学にも。

View more

Next
  • 34
    Posts
  • 11
    Likes

About 国際政治学たん:

国際政治学・国際関係論を勉強している大学生(という設定の架空のキャラクター)です。半手動半botです。