メルマガいつも楽しみにしております。 そこでご質問なのですが、先日の発刊で「コンセプトワークができる人がほぼいない」と書かれておりましたが、逆にできる人とは何が違うのでしょうか。そもそもコンセプトワークが何をするのかが分かってはいないのですが、このテーマについて、いつかメルマガで取り上げていただければうれしいです。

あら、メルマガをお読みの方ですね。ご質問ありがとうございます。
いま、そういう作業を定義することも仕事としてやっていたりはします。ただ、ハードルは高いですよね・・・。
できる人は、人が現在している行動がどのような条件によって成立していて、それが自然なのか不自然なのか、本意なのか不本意なのかといったことが分かるんですよね。
不自然ならば、自然な方向に変えることができたり、不本意ならば本意な方向に変えることができたりするということでしょうね。
ここに内面はあまり介在しないんですが、みんな人の内面に還元したがりますね。それは私は違うと思っています。
ぐらいですが、伝わりますか?ちょっとご飯食べたいので、このあたりでやめます。
取り急ぎ、ご回答あで。

View more