Ask @TatsuoIto:

最近読んで面白かった本ありますか?

最近ですか・・・。
「母性のディストピア」ですかね。ただ、人間とシステムの問題に対する解のオプションとしてPSYCHO-PASSやまどマギ、その劣化版としてシャーロット等があるわけですが、そこに至る前段整理に留まっていて、この本で論じている問題はもう過去の問題だよという感覚が強かったですかね。富野由悠季さんに著者は相当の期待をしているようですが、ご本人はあんまりシステムの問題に関心がないような気がします。∀ガンダムの敵ボスキャラがギンガナムという時点で相当しんどかった気がします。見ていて、ああ、予定調和過ぎる・・・、と思いましたし・・・。
あとは「大不平等」ですかね。これはピケティよりも私には響きました。日本の中間層はますます苦しくなっていくことが予想できるわけですが、これにちゃんと気付いている人は少ないでしょうね。結果的にスマイルカーブ的な所得の伸びの分布が日本でも発生してしまう形になっていくのでしょう。オペレーショナルな作業しかしてこなかった日本のホワイトカラーが行き詰まるときに自分が何ができるんだろうと思うような本でしたね。
あとは、「ビジネスフォーパンクス」ですかね。久しぶりにグッとくる熱い本でした。熱い心を忘れたら読んでみるといい気がしました。ベンチャースピリットというか、仕事への温度を下げないために、こういうものも必要かな、と。ドラマで言うと「リッチマン、プアウーマン」的な感じですかね。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

「大学の講義を聞きながら」というのは、先生の出身大学の、当時の講義ですか?

いえ、わかりやすいもので言うと録画してある放送大学の講義やら、いろいろとアーカイブはあるので、それらを見ています。現在の大学の講義等です。
過去のもので見たいけどその環境にないのは、駒場の図書館にある丸山眞男等のビデオ教材でしょうか。私が大学で授業を受けていたころは、ミクロは岩田先生であるとか、ギリシア哲学は山本先生であるとか、日本文学は小森先生だとか、フーコーは内田先生とか、論理学は野矢先生ぐらいが有名で、既に廣松先生や大森先生はいない感じでしたね。割と今では有名になった認知心理学の東條先生の講義がパンパンだったことを覚えています。あと、ブランドの片平先生も忘れてはいけませんね。そうそう我らが大橋先生のシェイクスピアも忘れてはいけませんね。ただ、今、見返すほどのものでもないと思っています。
が、現在は現在の成果をベースに講義が行われているので、よほどの大先生の講義でない限り、現在の講義のほうがいいと思っています。
駒場にはミクロだと神取先生がいるでしょうし、阪大に移った安田洋祐の「配分と再配分を厳密に分けるべきなのか?」といった話も非常に興味深いですよね。本郷で尾山さんがまじめに講義している様子は想像不能ですが、きっと数学センスにあふれた講義をしているのでしょう。
私が見ているのは今の講義ですし、もし、何かしら見るならば今の講義をお勧めします。ただ、廣松渉や丸山眞男については別格だとは思っています。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

今まで見た中で一番ひどい映画は?

実写版テラフォーマーズと進撃の巨人。これだけは言っておく。実写版テラフォーマーズと進撃の巨人。何度でも言う。実写版テラフォーマーズと進撃の巨人。実写版「鋼の錬金術師」はレビューでお腹いっぱいだったので見なかったけれど。

View more

ask.fmの運営が過疎化しないように自動で適当な質問を届けるようにしたらしいですよ。お節介なシステムですが、答える価値のある質問以外無視されることをお勧めします。

あら、ご丁寧にありがとうございます。
昨日から、結構な数の質問を削除しているのですが、それでも多いですよね。最適化ロジックはこれからなのでしょうか・・・。
ここまで多いとかえって過疎化するような気もするのですが、世界に一人だけ生き残っても質問だけが来るようになりそうで怖いですね。
ありがとうございました。

View more

意中の人を振り向かせるために、何をしますか?

芸能人のインタビューみたいですね・・・。何をしますかね・・・。
あんまり何もしないんじゃないでしょうか。「振り向かせる」もんでもない気がしています。お互いに興味があるなら自然に近づいていくもんだと思っていますけど、違うんでしょうか?
もし、相手が自分に興味がなさそうなら「好きすぎて辛くなるまで我慢します」が、正しい答えです。たぶん、何もしません。
そのうえで、我慢できなくなったら自分に興味があるかを聞くんでしょうかね。それで興味があるというならご飯を食べるなり一緒に遊び行きます。興味がないというならさっぱり諦めます。
お互い、楽しく会話できるなら、なんとなくタイミングが合ったときに一緒に茶でも飲んだり、ご飯を食べたりするんじゃないでしょうか。茶でも飲みながら遊びに行く約束でもするんじゃないでしょうか。
と、思っています。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

ユーチューブに他人が投稿した動画に自分が映ってたらどうしますか⁉️

なんか、変な質問ばかり来ますね。私も変な人の気分でお応えしましょう。
「おお!すげー。俺って有名人じゃん。有名人になれるかもしれないじゃん!!!」と飲み会でネタ的にしゃべるぐらいですかね・・・。ちょいウケぐらいで満足する程度のネタでしょうか。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

焼肉にはまってらっしゃるその理由を教えてください!あと胃もたれなどはしませんか?

はまっているわけではなく、油をとっているのです。
一時期、野菜ばかり食べていたらカラダがパサパサな感じになってきてどうしようかと思いましたが、アーユルヴェーダに行くとだいぶ良くなることが分かりました。しかし、なかなかいいアーユルヴェーダのサロンがないので、油を食べて補給する方針に変えました。
その結果としての焼肉です。クルミやナッツ類もよく食べることにしています。
胃もたれは全くしないですね。たぶん、胃もたれするかどうかは油の質の問題だと思います。ラーメンなどの油はカラダが受け付けないことは分かっています。そうです。ぜんぶ、リバースします。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

自意識の揺れを感じることはありますか?

自意識の揺れですか。
あの時、こうしておけばよかったとかそういうやつでしょうか。基本的に、今がハッピーであれば全ては肯定され、今がハッピーでなければ全てが否定されるものだと思います。
ただ、私の場合は、今がうまくいっていようとそうでなかろうと、自分の過去の判断はほぼ否定して生きています。
結果としてあったことに対して、こうすれば違ったかもしれないということをずっと考えることは、後件肯定ロジック、つまりアブダクションのメカニズムと同様です。
これをやり続けることは、普通は精神衛生上はよくないのですが、仮説構築能力を上げるためにはとても重要なことです。ある意味で職業病のようなものでしょう。
ただ、揺れというのは安定と不安定を繰り返すことのように思うのですが、私の場合は不安定状態が普通なので、安定した精神状態というのがよくわかりません。常に全ての判断を保留し、ありうるストーリーを組み替え続けているので、そもそも人格が安定していないように思います。これを「揺れ」程度で言うのもどうかとは思います。
ただ、一応、毎日焼肉を食っても大丈夫なぐらいに生きていけているので、この状態でもなんとかなっているのかもしれませんね。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

今、恋をしていますか?

なんかシリアス系来ましたね・・・。
恋ってなんでしょう?それって食べれますか?彼女いないですしおすし。そういえば、前に女の子に好きだと言ったら「なんで?」と聞かれました。ショックでしたね。好きなことに理由なんてあるんでしょうかね・・・。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

六本木で、屈強な白人男性に喧嘩をふっかけられ、先生が見事にしばき上げた、というお話をしてくださったことがありました。その話がすごい好きなんですが、そのようなエピソードは、ほかにありますか?また空手は相当強い方なのでしょうか?

そんな話をしましたっけ?若気の至りです。
そのようなエピソードはあったとして書けません。今、書けるのは、先日半グレみたいなやつに殴り逃げされたことでしょうか。仲間がたくさんいて、リーダーのようなやつに仲裁され、殴ったやつは逃げました。ただ、止められなければ死ぬまで殴っていたと思います。顔はよく覚えていませんけどね。
ただね、訓練を受けている人が裸拳で顔を殴れば、眼窩底が折れますし、顎も折れます。そういうつもりでやるか?ということになるわけです。今は手加減できるレベルではないのです。「ケンカになったらラスト10」という格言があり、ケンカになった瞬間にラッシュすることがお約束なのですが、今ラッシュしてどれぐらい人体が壊せるか?はよくわからない面もあります。
そして、最近は目が弱くなってきたわりに、コンタクトもしていないのでケンカをする準備はできていません。ハイキックを蹴るために固めのジーンズをはかない時期もあった私としては、コンタクトもせずに暮らしているのは、さして喧嘩をする気はない日々だということです。
おそらく、だいぶ弱くなっているのでしょう。それ用のトレーニングを毎日しなければ、人を破壊するというのは簡単でもないのです。
師匠の教えとしては「ケンカには仕返しがある。必ず後ろからくる。バットやナイフで来る。それで勝てるか?地上最強なんてないんだよ。だからケンカはなるべくするな」というところです。今は仕事が忙しいので、肉体を使って何かしらするというのは優先度が低いでしょう。やるとして情報的に何かすることはありえますけどね。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

人はなぜ消費するのだと思いますか?

問いが漠然としていますね。
前提となる古典として、消費社会論的な話であればボードリヤールを読むべきですし、コミュニケーション論や貨幣論的にはレヴィストロースを読むべきでしょう。その上で、論点が絞れて来ると思うわけです。
ただね、「必要最低限のモノで暮らすのが人間にとって自然」というのは、どうも間違っている感がありますよね。アフォーダンス的な人間観に立つのがどうも正しそうで、人間は環境と不可分で人間であると考えると、この情報社会環境では、「モノ」とか「素朴に薄っぺらい人間」にとっての自然みたいなものではなく、より新しい人間像が規定され、そこから「消費」ということの意味合いが見えてくるでしょう。
たとえばね、サブスクリプションモデルが前提になり、何かの財・サービスを意識せずに購入している場合、それは「消費」なんでしょうかね?サブスクリプションでサービスを契約している場合、それは消費なんですかね?とかね。
人と社会、社会のありようと消費の役割、財・サービスの価値、といった考え方でひとまず迫ってみてはいかがでしょうか。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

人生で一番辛かった体験を挙げるとしたら何でしょうか?

内緒です。
と言っても、基本的に目の前のことにフォーカスしていると、過去のことなど思い出さないもんですし、忘れます。
あまり、人並みの感情を持ち合わせていない面があるので、普通の人が辛いということの感覚と私が辛いということの感覚はだいぶずれているのではないかな、と思ったりします。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

社員どんどん雇って会社を組織化しようと考えられた事、もしくは今後そういうご予定はありますか?

全くないですね。いまのところ、コンサルタントとして細々と生きて行こうと思っています。
人を雇うことは責任が伴います。この責任を軽く見ている企業が小さな会社には多いと思っています。特に新卒採用は大きな責任が伴います。
逆に、新卒の人は凡人で上位大学に入れたのであれば大企業に初めは入るべきだと思っています。日本の人事に評価能力などありません。経歴と見た目と受け答えぐらいしか判断基準はないのです。仕事をやらせれば面接よりも分かる面もあるので、学生時代のインターンやアルバイトを経るなどの方法は合理的な採用方法だと思っています。
ただ、中途採用の場合は能力評価などできませんので、ほぼ過去の経歴で取ります。その時に大企業に採用されていれば人事は安心しますので、とても大事なことです。せっかく上位大学に入ったのであれば、大企業も門戸を開いておりますので、入ることをお勧めします。
コンサルティング時代の同年代の中途採用で入ってきた方が「志し合って起業したいと思い、経営スキルを学んでいます」と言っていました。彼は最初は総合電機メーカー、ベンチャーで携帯サイトを作る事業をやっていたころのソフトバンク、私がいたコンサルティング会社に入ってきました。
その彼が、なんと、後に大手総合商社の経営企画で課長になっていた時にはびびりました。「寄らば大樹の陰」だそうです。そして、今は次長です・・・
ぜひ、大企業に入ってください。景気がいいので、とにかく大企業に入りましょう。ベンチャー、中小は天才レベル、起業で成功できるレベルの人間以外はお勧めしません・・・。
私の会社も零細企業ですので、若い人を採用する予定は全くありませんし、拡大する予定もありません。取り急ぎ、ご回答まで。

View more

伊藤先生の授業を大学で受けてみたかったです。

あら、励ましのメッセージですかね。光栄ですわ。
ただ、運というか、めぐりあわせですからね。一応、上位の大学では、大学教授はその分野でそれなりに学問的な何かを為した人々ですので、頑張ってみればいいのではないでしょうか。
何がしたいかにもよりますが、ゼミに入っていないなら、それなりに人気のゼミに入れるよう。ゼミに入っているなら、目の前の教授から学べる物事は学べるように頑張ってみてはいかがでしょう。
私の本は当然読んでいると思いますが、私のブログを全部読む荒行をしている人が、私の周りには何人かいるようなので、時間があればやってみてはいかがでしょう。
最近、メルマガが書けていなくて申し訳ないですが、メルマガを読み返してみたり、いろいろできることはあると思います。
時間は有限です。若いと思っていても、すぐに時間は過ぎてしまいます。焦る必要はありませんが、ゆっくり急ぐイメージで。情報をとにかく理解して。好きな分野の教科書を一冊完璧に読み込むことも、それなりに難しいことだと思いますので、やってみてはいかがでしょう。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

師匠に物事を教わる上で、弟子はどのような姿勢で教わることが望ましいのでしょうか?ちなみに私は素直さは重要であるかもしれないと思ってます。お気持ち向かれましたら回答をお願いします。

師匠ですか。一般的な師匠の定義はよくわかりませんが、その分野で教わるというか、ついていくと「弟子」が決めた人としましょうか。
何か「やれ」と言われたら、その意図を考えてみて分からなくてもとりあえずやってみるという姿勢は大事だと思います。当然、意図を考えながら、ですけどね。
ダメな人はついていくと決めたはずなのに、やれと言われてもやらないことが多々あるんですよね。それはよくない。その人にはその人なりに「弟子」の課題が見えている面があり、やったらいいと思うことがあります。それをやらないと何のための「師匠」‐「弟子」の関係なんでしょうね、と思ったりします。
一旦、誰かのパースペクティブに染まっていると自覚して染まってみる、その上で見えるものがある、と思っています。だから、やれと言われたらやる。それが大事だと思います。
じゃあ、やれと言わない人ならどうするか?これはいわゆる師匠みたいな人の間でも意見が分かれるところですが、よく見て真似てみるというのはあると思っています。真似ることでパースペクティブが見えてくる面があると思うからですね。ただ、いいところをなるべく真似て欲しいですね。いいところと悪いところが表裏だと思いますけれど、いいところを真似てやってみて、自分とどう違うか?ということを感じてみることは大事かな、と。
上記はおっしゃる「素直さ」につながる話かとは思います。私が思うことを書いてみました。取り急ぎ、ご回答まで。

View more

お金で買えないもので欲しいものはありますか?

うーんと、お金で買えないものは日々得ていると思っているのですが、欲しいというのは得ていてなお欲するのか?と言っていますかね?
得ていてなお欲しているから得続けるのが日々の暮らしだと思っています。日々、お金で買えるものと買えないものを得て暮らしているのが普通の暮らしだと思っています。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

金持ち喧嘩せずと言いますが、この言葉は本当だと思いますか?

私が知ってる金持ちはケンカしまくってたように思いますけどね。
ケンカするかしないかは姿勢の問題だと思います。抽象的ですが、攻めなのか守りなのかみたい感じ。
普通以上に金を持っていても、まだまだ上に上がりたいみたいな人はケンカするし、守りに入っていたらケンカしないんじゃないですか?
ただ、ケンカの仕方も洗練されて行って、相手が一番嫌がることを相手に気付かれずにやるみたいな陰湿なやり方もありますよね・・・。
表立ってケンカしないと思われている人でも、裏ではいろいろやっていることもあり、人って怖いよなあと思ったりはします。
この二軸で考えると、攻めか守りか、ケンカの仕方が露骨か洗練されているかで、4つの箱ができます。カネがあれば攻めの姿勢で露骨なケンカはしないんじゃないですか?カネがあっても、守りの姿勢で洗練されたケンカをするなら、あるようにも思いますよね・・・。
という意味で、ある程度正しい面もあり、間違っている面もあり、と思ったりします。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

シンゴジラ見ましたか?

映画館で3回見たと思います。
当時、フィクションの世界に対して、あまりに「人がそうあって欲しいと思うけれどそうではない話」が増え過ぎているように思っていましたが、珍しく「事態を想定している」つまり、考えている物語を見たと衝撃を受けた記憶があります。
私の本を読んでいれば、考えるとは現在、目の前にある状況以外を想定することであるというのは分かっていると思います。ゴジラという架空の生き物を登場させることを通じて、あの震災と原発事故を描いてみるという試みは非常に好感が持てました。直接は「震災」を題材にできませんからね。これぞフィクションの持つパワーだよなあと思ったわけです。
面白く、それでいて、現在の社会の問題を描き出しているわけです。
すぐ後に「君の名は」が来てしまったので、衝撃は薄まってしまった感はややありますが、とても感動しましたね。取り急ぎ、ご回答まで。

View more

想像力と良心を高めのレベルで兼ね備えてしまったヒトは、どうすれば幸せになれるのでしょうか? 想像力が高ければ複数の視座、パースペクティブを認知してしまい、他者の置かれた状況を把握できてしまいます。 すると、自らの行動が誰にどんな影響を与えるかが分かってしまうため、何か行動を起こそうとすると、良心が邪魔をします。 仕事の場合は、情報を集めて何かしら適切な視座を固定し、優先順位を決めて対処するのだと思うのですが、プライベートのシーンだと、どう捉えれば良いのか分からず困っています。変な質問ですみません。

したいようにすればいいんじゃないですかね?その責任を引き受ける覚悟をしっかりもってしたいようにする以外に生き方などないと思いますよ。あまり、反社会的なことをやるのは勧めませんけどね。そういうオプションもないではないでしょう。常に常に社会的にOKかどうかなんて誰にも分かりませんからね。
ただ、自分の影響力を他人に行使するのが怖いというなら、引き籠るしかないわけでして。引き籠りたいなら引き籠ればいいですし、何かが欲しいなら欲すればいいと思います。
おっしゃる想像力が本当にその通りになるイメージかどうかは誰も保証してくれません。むしろ、全部あてられるならすごいですけど。そうしたら、全て思いのままじゃないですか?本当に全て思いのままの結果を出せますか?私はやや懐疑的だと思いますが・・・。
引き籠っていたとして人生ですし、傷つけ、傷つけられ合うとして人生です。
他人とは自己の否定の可能性を常にはらむものです。引き籠って他者性のない他者という幻想を得たいならアイドルオタクにでもなればいいでしょうけれど、「推しメン」にはちゃんとした恋人とかいるでしょうし。
他者は自己の否定の可能性をはらむことは万人にとってそうですし、そういう世界を生きています。その中で生きる術というものがあり、その術というものを多くの人は身に着けているはずです。彼らは他者にどのような影響を与えるかが分かっていないケースもあるでしょうけれど、それも分かって上で行動して生きているケースもあるでしょう。分かっていない人ばかりだと思うのはどうかと思います。いろいろ考えて予測もするでしょうし、分かることもありますが、それでもなおその行動を選択するのは多くの人がやっていることだと思います。むしろ、普通ですよ。
やりたいこと、欲することがあるなら、やってみればいい。手に入ることもあるでしょうし、そうでないこともあるでしょう。傷つくこともあるでしょうし、誰かを傷つけることもあるでしょう。それが人生です。悪意をもってするのでなければ、仕方ないことですよ。
恋愛においては、日本だと1対1の関係がたいていは想定されるので、足の引っ張り合いもあるでしょうし、争いもあるでしょう。傷つくこともあるでしょう。でも、それも人生です。
ブランコに乗りたい子供は、ブランコの捉え方を考える前にブランコに乗っています。ブランコの捉え方を考えている時点で乗りたいわけでもないのでしょう。
捉え方を考える前にカラダが動くケースは多々あると思います。それを大事にしてみましょう。自分がやりたいことや欲しい何かが見えてくると思います。結果は保証しませんが、その繰り返しが人生です。
現行法、現行システムの範囲内で。仮に自分の良心が痛むことを予測したとして、そうなるかはわかりません。それは「傷つくことの恐れ」ではないでしょうか?自分の「良心」を見つめてみてください。それが高尚なものかどうかはケースによりますが、そうでないこともあるんじゃないですか?
とりあえず、他人とかかわってみましょう。傷つけあうことを引き受けたとして欲しい何か、やりたい何かがあれば、欲して行動してみればいいと私は思います。その責任は自分で負わないといけませんけどね。
「魔法少女まどかマギカ」でも見てみてはいかがでしょう。1つ1つの行動はキューベエとの契約のようなもので代償を伴います。それを知ることで少女は女になっていくわけで、それは絶望を伴います。大人になっていくとはそういうことだと思います。
答えになっているかはわかりませんが、答えることを試みてみました。
取り急ぎ、ご回答まで。

View more

経営者にとって人脈は重要だと思いますか?

質問が漠然としていますが、回答を試みましょう。
そりゃあ、リソースとして使用可能なレベルの人脈があれば使うでしょうし、カネになると思いますよ。ただ、人脈という言葉を使う若い人で、そのレベルのコネクションを持っている人なんていないでしょう・・・。
例えばね、昔の上司でいわゆる「頬に傷がある」業界、「バッチ」系の業界、「額の紋章」系の業界を中心として広い範囲に口が利ける人脈がある人がいました。いわゆるブローカーというやつです。
彼にかかれば、裏の世界の動向とそれが表の世界に与える影響とか、業界の規制の今後とか、何かしらの違反のもみ消し、しょぼいレベルの捜査現場への圧力とか、いかようにでも可能でした。このレベルの人脈がある人いますかね?このレベルであれば経営に役立つと思いますよ・・・。
単純にカネを稼ぐのであれば、人脈なしでビジネスを興して億レベルの資産を持っている人もいますよ。食うに困りませんよね?
あったらリソースとして使えるし、カネにもできるだろうし、ということは言えると思います。ただ、構築にものすごい工数がかかると思います。上記の上司は休みの日は官公庁のゴルフコンペでキャディーやっていましたし、選挙の炊き出しやっていましたし・・・。
ただ、なくてもカネは稼げるでしょうし・・・。
取り急ぎ、アバウトですがご回答まで。

View more

男の子たちって20歳になるまでは体を鍛えるのにそれ以降あきらめるのはナゼ?

「男の子たちって20歳になるまでは体を鍛える」という前提が正しいかも疑問ですね。
20歳になるまでは、たまたま学校などで機会があるのではないかと思います。部活や体育、サークル等で運動の機会がありますからね。就職するとぷくぷくしてくるのは忙しい上にカネがあるのでいいもんを食うようになり、運動する機会が減少し、加齢により代謝も減少するからじゃないでしょうか?
ただ、周囲のストレスフルな経営陣を見ると、どちらかというとメンタルのために運動し、カラダを鍛えている人も多いのでなんとも言えませんね。経営系の人では、毎日筋トレしている人も珍しくないです。
私も強烈にアタマを使うので、ストレスがたまるため運動しており、その運動でカラダがおかしくならないようにケアのためのヨガなどの運動をしたりマッサージに行ったり、岩盤浴に行ったりと、決して体を鍛えるために鍛えているわけではないですし・・・。

View more

これまでで面白かったアニメ、漫画はありますか?

漫画・アニメですか。
メジャーどころを書いても仕方ないですが、先日終わったカノ嘘は面白かったですね。今連載中のもので読んでいるのは、連載が再開した7人のシェイクスピア、天空審判、友達ゲーム、ジャイアントキリング、キングダム、テラフォーマーズとかですかね。
印象に残っている過去の作品は、鉄腕バーディー、じゃじゃ馬グルーミングアップ、今日から俺は、お茶濁す、モンスター、パイナップルアーミー、マスターキートン、龍、そばっかす、のだめカンタービレ、サイコダイバー、サイコパス、サイコ、夜刀の神つかい、ライアーゲーム、霊能力者小田霧響子の嘘、鋼の錬金術師、亜人、蟲師、ホリック、龍、はるか17、ちはやふる、などでしょうか。
最近、正解するカド、見ましたね。
何かしら、あなたが知らない面白いものがあるといいですね。取り急ぎ、ご回答まで。

View more

Next