外国籍学生に台湾大学はきっとついていけないだろう、留年してしまうだろう。でも師範大学や政治大学ならなんとかなりそう。そんな声を聞きました。 amikawaさんから見て、やはり台湾大学はズバ抜けて進級が難しいと感じますか? なぜ学生は上記のように感じるのでしょうか。

質問ありがとうございます。他の大学のことはわからないのですが、同じ台湾大学の文学院に通う先輩とも話したことがあるのですが、台湾大学では最低限授業に出て、レポートなどの課題を出していれば、成績はともあれテストをパスでき、単位をもらえるように感じています。成績も外国人学生は甘めにつけられていると個人的には感じています。とはいえ人類学系を始め、文学院ではテストやレポートのために大量の中国語を読み書きしないといけないので、もし私の中国語力が足りなければ、また違った印象を受けていたかもしれません…。まじめに出席して、リーディングを読んだりしていれば進級は難しくはないと思いますよ。学期中は遊ぶ余裕はありませんが…。

The answer hasn’t got any rewards yet.