お忙しいところ失礼します。わたしは、日本の外国語大学に通う新1回生です。卒業後、台湾国立大学大学院に進学したいと考えています。中国語と英語をマスターしたいからです。また、心理学、音声学、社会学の学べる環境はございまさすか? また在学期間中HSK5級、TOEIC750点以上という資格以外にもやっておいた方がいいことなど教えていただけますか。 ざっくりとしすぎていますがよろしくお願い致します。

Shiomi
こんにちは、ご質問ありがとうございます。新一回生の段階ですでに修士進学を考えていらっしゃるんですね。
台湾の国立大学として有名な大学は台湾大学、師範大学、政治大学と、台南の成功大学などが挙げられます。政治大学は特に文系学科が充実している名門校で、台湾大と成功大は総合大学です。いずれも心理学、言語学、社会学の研究所が開設されています。そのほか南部の高雄にある外語大学、文藻大學にも言語関連の学科があります。〜研究所とついているものが修士課程のある学科になります。以下にリンクを貼っておくので参考にしてください。
台湾大学(台北)
言語学研究所
http://homepage.ntu.edu.tw/~gilntu/
心理学や認知についても扱っているようです。心理言語学や音声学、言語のフィールドワークなどの授業があるようです。
社会学
http://sociology.ntu.edu.tw/
社会学の研究分野は政治や歴史、社会学理論など幅広いです。
http://sociology.ntu.edu.tw/member.php?id=2&fid=2 教授陣の専門分野を見てみると、どんな研究ができるのかおおよその方向が掴めると思います。
師範大学(台北)
http://www.ntnu.edu.tw/
政治大学(台北)
http://www.nccu.edu.tw/
成功大学(台南)
http://web.ncku.edu.tw/files/11-1000-182.php?Lang=zh-tw
文藻大學(高雄)
http://www.wzu.edu.tw/front/bin/ptlist.phtml?Category=174
環境としては、台湾の現地の学生に混ざって研究生活を行うことになりますので、中国語能力は必須です。英語は私の経験では読む能力は鍛えられますが、話す機会は大学内では多くありません。また、大学院に進学する目的が「中国語と英語をマスターする」だと、院に進学することが適切かはわかりません。大学院はあくまでも専門分野の研究を行うところだからです。もちろんその過程でアカデミックな中国語能力を身につけることはできます。
大学在学期間中にやっておくべきことといえば、やはりおっしゃる通り言語能力を高めておくことが第一に挙げられます。台湾の大学では留学生はまだまだ少数派なので、基本的にカリキュラムは台湾の現地の学生向けに作られている印象で、中国語でコミュニケーションが取れることは前提となっています。あとは在学中に院で研究したいと思えるような研究テーマを探すことだと思います。院に入る段階でおよその研究テーマが決まっていないと、それだけ卒業するのに時間がかかってしまいます。なので興味のありそうなテーマを見つけたら、ジャーナルなどから今までにどんな研究が行われてきたかを調べるといいと思います。(私は外国語大学の方がよく参考にするジャーナルは知らないので、学科の教授や先輩に聞いてみるといいと思います)
補足ですが、大学在学中に機会があれば台湾の大学に交換留学をするのもひとつの選択だと思います。質問者さまの大学が台湾の大学と提携を結んでいるかにもよりますし、色々事情もあると思いますので必須ではないのですが、台湾の大学の環境や授業の進め方などを経験することができます。