最近質問した者です。 またいくつか質問があります。 奨学金はやはり成績が良い人を優先的に受かるのでしょうか?僕は決して良い成績ではなかったので受かるか不安です。また台湾大学やその他の語学センターの奨学金があったら教えてほしいです。 語学学校でも英語ができないといけないでしょうか? 主さんは大学では学費や生活費などはどうやって払っていきましたか? 大学の部活やサークルなどは留学生でもできるのでしょうか? お忙しい中、たくさん質問してほんとに申し訳ありません。 よろしくお願いします(>_<)

こんにちは。
①台湾奨学金の選考については以下の記事でも書いていますが、学習計画書の良し悪しが決め手となっているようです。ですので、ご自身の学習目的をはっきりさせること、また計画書の書き方の例をいろいろ参考にすることで内容をブラッシュアップさせることが重要だと思います。
台湾奨学金の書類準備・申請・面接・採用までのことを全部解説します
http://amikawa.blogspot.tw/2016/12/taiwansholarship.html
語学センターの奨学金につきましては、センターが独自に提供している奨学金は以下のようなものがあるようです。
【師範大学国語教学センター奨学金】
http://mtc.ntnu.edu.tw/jap/scholarship.htm
(在校生)1学期の学費免除
【政治大学の語学センター】
華語文中心獎學金
http://mandarin.nccu.edu.tw/intro.php?aWQ9MjAxMjIzNjc=
詳しくは各語学センターへ問い合わせてください。
また、政府が提供している台湾奨学金の語学留学版もあります。
【華語文奨学金】
http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/cat/22.html
語学学校の授業については、ゼロ初級のクラスでは解説に英語を使うこともありますが、基本的には中国語で授業が行われます。先生は生徒にわかるように語彙をコントロールしてくださるので、あまり心配はしなくても大丈夫だと思います。教科書には単語の意味などの英語訳がついています。ですが正直なところ、日本人にとっては日本語で解説が書かれている書籍のほうが学習効率は良いと思うので、日本にいるうちから教材を入手して学習を進めておくのが好ましいです。
②私の在学中の学費と生活費は主に貯金と現地でのアルバイトです。(現在は台湾奨学金をいただいています)私は語学留学時代はワーホリビザで来台していたので、飲食店でアルバイトをしていました。中国語の勉強にもなったのでよかったです。ただ、大学に入ると予習・課題の時間を確保しないといけないので、あまりアルバイトばかりに時間は割けません。本科留学生は週に20時間までのアルバイトの許可をとることができますが、20時間いっぱいまでアルバイトをすると、たぶん勉強時間が足りなくなります。また、台北の時給は140元程度なので、アルバイトをしても食費の足しになる程度の収入にしかなりません。
台湾でアルバイトをするために必要な工作許可証については以下の記事で紹介しています。(語学留学のビザでは基本的にはアルバイトは不可です。語学留学二年目からは工作許可証が取れます)
http://amikawa.blogspot.tw/search/label/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88?&max-results=7
③大学のサークルや部活については外国人も参加可能です。私は特にサークルには入っていませんが、新学期には勧誘もありますので、もし興味のあるサークルや部活があれば、説明を聞きにいくといいと思います。
また何か不明な点がありましたら質問してくださいね。

The answer hasn’t got any rewards yet.