良い気分でいるのが大事とおっしゃいますが、友達と夜通し遊んで会社をズル休みした日が二日間続きました。その時は本当に楽しく、幸せな時間でした。これは引き寄せとしては良いのでしょうか?常識的に考えると良くないことをしていると自覚もあります。次の日はきちんと出勤し、休んだ嘘を貫き通しました。

ie
法律的には有給はいつでも自由に理由不問で取得できる権利がありますので「今日明日遊ぶから休みまーす」っていうのもよっぽどの繁忙期でない限りは会社は拒否できません。だから有給を使っての休みなら法律的にはOKです。
常識は会社それぞれです。イエッサさんの会社は有給を使って遊びに行くことを許容しない雰囲気があるなら、その会社にいる上では良くないことかもしれませんね。
会社によっては「今日眠いから休む」を許容しているところもあるし、法律的にはそういう会社のほうが有給の運用は正しいと言えるでしょう。
引き寄せの法則的には心のどこかに引け目や罪悪感があると良くないのです。また罪悪感や引け目を感じる形でズル休みを引き寄せちゃうと思うので。
遊んでいた時がとても楽しかったとしても、のちに罪悪感や引け目ばかりを感じてしまうとあまり良くないです。
でも仕事の合間をぬって幸せな時間をつくることは、引き寄せ的にも現実的にもとても大切だと思います。
なので罪悪感や「良くないことしちゃったかな…」という引け目があったとしても、今後の仕事でリカバリーしよう!みたいな感じで挽回策をちゃんと実行することができれば気持ちよく休めた思い出になると思います。
とりあえず有給を使うぶんには引け目を感じることはありませんので自分が会社や仕事で困らない分にはどんどん使いたいですよね。

View more