ひとりでいたときより、恋人がいるいまの方がみたされない思いにさいなまれます。なのにとどまってしまうの、どうしましょう?

うーん。あまり同じような状態にあったわけではないし、僕はあなたが誰なのかもよくわからないので安易に言いたくないのですけど、とてもよくわかる気がします。
恋人の存在が前提になってしまうとかえって不在や孤独が際立ちますし、ひとりでいるときは「恋人が欲しい」状態にさえならなければ自分が打っただけ自分に響いてくる以上でも以下でもないから、楽だし楽しいですもんね(僕はそこから抜け出せなくなっています、きっとずっとこのままな気がしていて)。
 
恋人との関係、距離感って、思ったより変えにくいから、付き合い方を変えてみるみたいなこともなかなか難しいですよね。
でも、たったこれだけの質問文から申し上げるのもなんだか申し訳ないのですが、「とどまってしまう」という表現から感ぜられるよりは、あなたは恋人と別れたがっているわけではないように思えて(たんなる直感なので、笑ってやってください)。
せっかく埋められる心の穴が見えている場所にあるのだからひとまず「とどまって」おいて(恋人関係になれる相手なんてそう多くないのですから、満たされない、えい、やー、で別れてしまって関係をなくしてしまうのはもったいないですよ)、でもすこし、恋人の存在に遠慮するのをやめてみてはいかがでしょうか。
 
僕の身の回りにいる方で、すてきなお付き合いをされているなあと思う方は、常に一緒にいたりいろんなことをしている方というよりは、恋人直接に対しても、また「恋人がいること」に対しても遠慮がなくて、きらきらと生きていらっしゃるタイプの方のほうなので。