じぶんからお別れしたかれに連絡したくなってしまいます。今までにも別れた次の日に連絡してもとに戻ったりと、思いきれずにここまできました。お別れは付き合っていくうえでのわたしの苦しさが理由だったのですが、かれが別れるべき相手(わたしにとって不利益となるかれのある問題のために)であることも確かです。それなのに…。どうしたら乗り越えられるか、助言をください。

わかりやすくておおげさな言葉を使うと、あなたの中で理性と本能が対立しているのだと思います。
あなたは割と、いつも誰かと一緒にいたいような、まとわりついていたいような、愛されたいと願った相手に愛される喜びを味わったことがあるような、そんなかたのように思えます。
どんなに「苦しみを解消するには別れるしかない」「かれが別れるべき相手だ」と考えたとしても、誰かと一緒に歩いているときの安心感をスポイルすることはできません。
 
そしてあなたは、きっと優しいひとなのですね。
自分からお別れした相手に連絡して元に戻れたりするということは、別れるときに相手を突き放して、何かをどうしようもなく壊してしまうようなことはなかったということなのではないでしょうか。
(しかしそういう意味では、弱い立場にあると言えるのが振られたほうであり、男性一般でもあるような気がしますが。)
 
だからなんというか、うまく次の恋へ移れるのがいちばんいいのだと思うんですけどね。
なかなか難しいですよね。うーん。
 
でもそのような状態、お相手のほうもとてもつらいと思いますよ、とだけ。