彼とは人生最大ほどに落ち込んだ日に偶然会うことになり、その日の晩はなんとか友人として支えようとしたものの断りきれずに抱かれました。なあなあの関係が続いていましたが、ある日何を血迷ったか告白をしてくれて付き合うことになりました。私の心は既に彼のものでした。しかし突然振られ、悲しみに浸る中でその後もセフレの関係だけが続いています。でも私は彼のことが好きなので、少しでも会えるならと頑張ってしまいます。明らかに文面だけ見ると良いようにされているふうですが、私は彼が少しでも自分にまた付き合ってって言ってくれるんじゃないかと期待しながらまた今日も抱かれてしまいます。苦しいです、どうすれば脱却できますか。

http://ask.fm/daikouzui/answer/107121829103 こちらの質問の続きということでいいのですよね。
 
まあ、客観的に見て「良いようにされている」という状況には違いないと思います。
それは前提として、まあこういう場であることもありますし、あえて普通の人なら言わないし、僕も普通なら言わないようなことを申し上げます。いつも言っていることに似ている気もしますが。
 
「付き合ってって言ってくれる」ことってそんなに嬉しいことですか。期待するようなことですか。
あなたは彼と恋人関係にあるとき確かに幸せだったかもしれませんが、すでに「突然振られ」る悲しみを知っています。彼はあなたを突然振るような人間だし、その後も良いようにするような人間です。
だからといって「そんな男やめなよ」と言いたいのではなくて(言ってもあなたの中で何が解決するわけでもないのであえて言わないというだけです)、「恋人関係」への信仰のようなものをすこし抑えることはできないかな、と思うのです。
 
いつかまた「付き合って」って言ってくれる期待は、心のどこかに残していていいと思います。きっと短期的にはそういった現象があったほうがあなたは幸せになれるし、可能性もまあそこそこある。
でも恋人がほしいと思うことを一旦やめて、心のどこかに残っている小さな期待に身を委ねて「付き合えなくてもとりあえず一緒に居られればいいかな」と現状を肯定し、開き直ってみる。
きっと良いようにされる関係はしばらく続くかもしれませんしこういうことを言うのもどうかと思います。性的な関係があるなら、女性なりの弱さやリスクも否定はできません。
 
でもそうすることで、彼が「手に入れられない好きなひと」から、「一緒に居てくれる男性」に格下げ(あえてこういう言い方をします)されるように思うんです。
そうしたらきっと、盲目の恋からは脱して、彼は自分のパートナーとしてどうなのか、という審美眼が復活すると思います。ひとまず楽になれるし、最終的にはあなたの気持ちが何らか解消して、あなたのほうからちゃんとお別れ、脱却できるかもしれません。
 
恋愛感情って理屈じゃないから、本能に基づく無意識の感情だから、いくら考えたところで自らの行動のみをトリガーにして「脱却」することはできないかな、と思うんです。 
正直言って、あなたを良いようにして苦しい思いをさせている男性が世の中に存在するということは不愉快きわまりないというほかありませんが、直球で何か申し上げてもどうにもならないので、ちょっと変なことを言ってみました。不愉快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。