なんかもう生きるのめんどくさくなってきたのですが、死ぬのもこわいのでとりあえず生きているような状態です。生きる意味というかなんというかそういうものを自分ではない他の何かに見出さないと、立っていることができなくなりそうです。でも、どんなに大切にしてもいつかはなくなってしまうのだと思うと、何か(誰か)を大切にするのがこわくなってしまいます。

「死ぬのがこわい」って、とても大事な感覚だと思いますよ。
とりあえず生きていれば、そのうち生きる意味も見つかるかもしれませんし(僕もそんな感じです)。
 
何かを大切にすることって、いまが永遠であるように振る舞うことだと思うんです。
こころの問題だから、頭で考えちゃだめですよ。
好きなひと、好きなものができたら、一直線にいきましょう?
 
でも、なかなか難しいですよね。僕もまさしくそんな感じなので。
思ったことをことばにしている間は、ちょっとだけ気が紛れませんか?
だからいつでも、思ったことを相談して、質問してくださいね。ちゃんと答えられなくてごめんなさい。