恋愛関係に入る段階において、女性は上り坂を登り切る前に勝負を決めたいのに対し、男性は坂が終わって平坦な道に入るのを待って関係を固めたがる気がします。そのせいで感情の高まりにタイムラグが起きて上手くかみ合わず、グタグタになった挙げ句自然消滅してしまいます。こんなこと言っている内は本当に人を好きだとは言えないのでしょうか?

そういう意味でいうと、本当に好き、なんていう感情は存在しないのだと思います。
そういう側面は確かにある気がしますが、そういうところまで含めてタイミングが合ってようやく恋人関係になるのではないでしょうか。
恋愛といえど、まったく同じ気持ちになることなんてありえませんよ多分。