こういうのを見つけたのですが、事実関係はどうなんでしょ? http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-1053.html

「解放軍(PLA)が陸軍そのもの」という話ですが、解放軍設立直後は陸軍=PLAそのものだったのは事実です。
そのため、陸軍参謀本部は存在せず、総参謀部・総政治部・総後勤部・総装備部の四総部がそれに該当します。この四総部は同格とされていますが、総参謀部・総政治部の権限が強いです。で、総参謀部は長らく陸軍により占められていましたが、今から10年前に副参謀長に空海の2名が就任し、陸軍優位から陸海空の統合化へと舵を切っています。そして、今や全軍に占める陸軍比は減少しており、インドよりも低いものになっています。
こういう、鄧小平から胡錦濤に至る中国軍事改革の流れをさらっと無視し、国共内戦時の話がさも現在まで続いているかのような言説を行う人はちょっと信用ならんですね。氏の「歴史的」言説を言うなら、「歴史的に見れば、PLAに階級は存在せず、フラットな組織であると言える」なんて妄言すら出来ちゃいます♪