Ask @frisk00:

サイト構築から公開までの流れってどんな感じでしょうか?以下みたいなイメージですか? 1.ドメイン取る 2.サイトデザイン決めて枠を作り上げる 3.記事を書きまくる 4.20記事くらい書いたら、アフィリンクをつける 5.あとは徐々に育てる ???

昔はそんな感じだったんですけど、今は全然違いますね。
ジャンル選定
競合調査
コンセプト決め
メインのターゲットキーワード
マインドマップ
カテゴリ決め、カテゴリのターゲットキーワード
下層ページのキーワード決め
トップページの構成
カテゴリページの構成
ドメイン取得
デザイン発注
記事内画像のテイスト決め
アイキャッチ決め
装飾のcss決め、ルール決め
記事作成のタスク、スケ決め

はじめはブログ形式で記事書きスタート
みたいな感じですかね。その他細々したことは大量にありますけども。

View more

うっちーさん。 僕は毎日一人で貯金を切り崩しながら、記事書いたりしてます。誰とも喋らず、成果も全く出ず、作業していると気が滅入ってきます。このまま成果が出なかったら路頭に迷ってしまう、とマイナス思考になって涙も出てきます。うっちーさんはこんなことになったことないかもしれないですが、何かメンタル的なアドバイスを頂けないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

それはめっちゃツライですね・・・。
アフィの取り組み方に関しては色々な意見があると思いますので、以下は個人の意見としてきいてくださいね。
まずアフィが上手くいかなくても死ぬわけじゃないし、アフィ以外にも仕事は腐るほどあるので、気楽にいきましょう(^^)
アフィはそこまで自分を追い込んでまでやるもんでもないと思います。
僕だったら、アルバイトをやりながら空いた時間でアフィをやります。
(実際はじめは僕も掛け持ちでしたし、多くのアフィリエイターさんがそうかと・・・)
ある程度金銭的にも精神的にも余裕があったほうが、良い記事を書けると思います。
また、別のバイトをすることによって時間の調節もできるし、限られた時間しかないほうが意外と集中できたりするものですよっ!(多分)
実際、貯金を切り崩しながらアフィをやり始めてどれくらいの月日なんですかね?
これ何回も言っていますが、アフィは方向性が間違ってなければ、コツコツやれば成果は出るものだと思います。
毎日コツコツ続けることが大切かと。
ただし、いきなりは成果はでません。
成果が出ることを信じて無給でがんばるしかないんですよね。。。
この間がしんどいし、多くの人が挫折してしまう期間です。
心を限界まで追いつめながら作業をしていると、理想と現実のギャップで早々に心が折れてしまう可能性は高いと思います。
特に最近のGoogleさんは評価してくれるまで時間がかかりますからね・・・。
なんで、自分を限界まで追いつめて途中で挫折してしまうより、ある程度心に余裕を持ちながら(バイトとかけもちがオススメ)長くしっかり続けれていく方がいいと思いますよ。

View more

サイトを見てもらうことは可能でしょうか?サイト作成してから約4ヶ月たっても30位前後~圏外にフラフラいます…と質問した者です。ありがとうございます。URLを貼りましたのでよろしくお願いします。

サイト確認しました!
このサイトは何サイト目ですかね?
上から目線で恐縮ですが、とても良くできていると思いますよー!
しっかり記事も書けてますし、全然いいと思います。
ただ以下を気をつければもっとよくなるかもしれません。
・個別記事のタイトル
→せっかく記事内容はいいのにタイトルがあまりにオーソドックスすぎると思いました。もうちょいCTRを考えてタイトルをつけるだけでアクセス数が変わってくるかもしれません。
タイトルに関してはバズ部さんの以下記事が参考になるかと思います。
https://bazubu.com/blogtitle-3527.html
https://bazubu.com/how-to-optimize-title-tag-26628.html
(この中でも特にタイトルに数字を入れるっていうのはだいぶ効くかと !)
・内部リンクをもうちょっと意識する
TOPページががっつりCVさせる流れになっているかと思いますが、もうすこしハブページとしての役割をもたせたほうがいいかなあと思いました。
PCでは、サイドバーにメニューがあるのである程度わかると思うのですが、スマホの場合一番下までいかないと個別記事がないのはちょっと不親切かなあと。
あくまでも僕の場合ですが、TOPページは文言をがっつり削ってそれぞれ適切な内部リンクを貼る構造にします。(ただこれに関しては人によって好みがあるのでどちらでもいいかなあと思います。)
個別ページでも内部リンクはもう一度見直したほうがいいと思います。
・管理人は誰なのか、何のためのサイトなのかを冒頭で伝える
→せっかく個人色がでているサイト作りなのに、誰がつくったサイトなのか?何のためのサイトなのか?がいまいち伝わってこないのが勿体ないと思いました。
プロフィールページをつくってあげるのと、冒頭でこれは「⚪︎⚪︎のためのサイトです!」ってはっきり言ってあげたほうが、ユーザーも迷わずに済むかなと。
またそれに付随して、体験談色をもっと色濃くだした方がいいと思います。
できれば実際に見積もりをとった写真など(モザイク付きでもいいので)も交えて紹介してあげたらいいかなと。
・時々いきなり感のある見出しが入る
TOPページのオークションの下りなどはユーザーを混乱させるだけなので思い切って外しちゃってもいいと思います。もし入れるなら、あくまでも相場を知るという文脈で載せてあげたほうがいいかなあと思います。
・サイドバーのメニューを時系列で整理してあげる
ユーザー行動に合わせてサイドバーのメニューも整理してあげたほうがいいと思います。
これは適当ですけど知識を知る、検討する、手順を知る、コツを知る、おすすめを知る、その他、、、って感じでユーザーのモチベーションに合わせたメニュー作りがいいかなあと。
そしてその時系列ごとに適切に内部リンクを送ることも忘れずに!
・下手くそでもいいからオリジナル画像を盛り込む
個人感を強く出すため&ユーザーの心理的なハードルをさげてあげるためにオリジナルの画像はもっと入れてあげてもいいと思います。(僕個人的には、よくみるフリー素材のリアル写真よりも、優しめのイラストを使ってあげたほうが温かみのでるサイトになると思います。)
わかりやすくて見やすければ全然下手でも大丈夫です。
・紹介業者は一つに絞る
このジャンルはよくばってランキング形式にしたくなると思うのですが、僕だったら紹介するのは1業者に絞ります。
その方がぶれないですし、何かとやりやすいです。
(もちろん商標ページは作りますがw)
・先に書くコンテンツを決めてとりあえず書き上げる。
個別記事を見たところ、その場その場で記事を書いてる気がします。
(絶対に必要な記事がなかったり、それ必要かな?という記事があったりが見受けられました。)
まずはじめに絶対この記事は必要だよね、という記事を決めてタイトル出しをして順々にこなしていくのが重要かなあと思います。ここ、ユーザー行動から出したメニューをしっかり決めてから構成した方が逆に早くいくと思います(•́д•̀)
・TOPで無理に順位を狙わなくてもいいのでは?
全然TOPで狙っていってもいいのですが、競合が強いですしブラックも多いので、おそらく最終的にはリンク勝負になるかと思います。(それでもいいなら全然いいのですが・・・!)
なのでまずはしっかりテールで拾っていくサイトにするほうが実は近道かなあと思います。
このジャンルはテールでも戦えます!
運営4ヶ月なら全然焦ることはないと思いますよー!
たくさん記事入れをして分厚いサイトにすれば、成果は上がってくるかと!
以上、長くなりましたが・・・こんな感じで大丈夫でしょうか。w
(思いつくままに書いたのでバラバラですみません)

View more

最近、考えているのですが、悩み系で商品を誘導する場合、真剣に解決したいからアクセスしてくるユーザーって、成約まで行くのがかなり難しいのではないか、と仮説を立ててます。 こういうユーザーは結局のところ色々情報だけ集めて疑心暗鬼になっているので、cvさせるまでが相当大変なのでは?と考えてます。 逆にちゃんと納得させてキッチリ誘導出来れば高額の商材でも買ってくれるとは思うのですが中々それも大変なので、そういう層は狙わない方がいいのでは?と。 まんとひひさんはどう思われますでしょうか。

ガチでめっちゃ深い悩みを持ってるユーザーは、お客さんじゃない事が多いですよね。多分。
あとめちゃくちゃ調べまくる人もあんまりお客さんになりづらそうです。
もちろん全部が全部、そうってわけじゃないですけど。
例えばヤマダ電機で商品をみて、Amazonで安く購入する人とかは、お客さんじゃないと思ってますw
ヤマダ電機で商品を見て、吟味する時間がないし、店員さんの話を軽くきいたり、商品の説明を簡単に読んで比較したりして、そのまま即決で購入する層がお客さんなのかな?と。
僕たちは、その店員さんの役割を果たせば自ずとcvするのかなー、とか思ってます。
もちろん、店員さんは、商品知識はあったほうがいいし、押し売りもしてこないほうがいいし、話しやすいほうがいいし、ドンピシャで悩みを解決してくれる提案をしてくれたほうがいいですよね。
僕たちは、サイト上でどうやったら最強のハイスペック&優しくていやらしくない店員さんを文字や画像、レイアウト、記事で表現できるのか?っていうところを考えてサイト作りをすればいいんじゃないですかね。
答えになってなかったらすみませんw

View more

食べ物×カロリーで1000記事ほどあり、ほとんど上位を独占しています。トラフィックもかなりあります。各記事の末尾に、内部リンクとして「食事のカロリーをカットする!おすすめのダイエットサプリ10選」という記事を置けば、この記事は「ダイエットサプリおすすめ」で上がってくると思いますか?上がらないとしたら何が足りないでしょうか?

えー、すごいですね!
アドセンスだけでもかなりいきそうですー!
>>各記事の末尾に、内部リンクとして「食事のカロリーをカットする!おすすめのダイエットサプリ10選」という記事を置けば、この記事は「ダイエットサプリおすすめ」で上がってくると思いますか?
どうなんだろ・・・。
やってみないとわからないですけど、全然上がる可能性あると思いますよ!
>>上がらないとしたら何が足りないでしょうか?
すみません・・・正直わからないです。
ぼんやり思うことは、『ダイエットサプリ』っていうキーワードの概念の幅が広すぎるので、カロリーカットのダイエットサプリっていうのが、その単一でGoogleさんに1ページ目のコンテンツとして評価されない可能性があるってことくらいですかね。
ダイエットサプリって色んな種類がありますよね、例えば脂肪燃焼系とか酵素系とか食欲抑制系とか。
ダイエットサプリクエリの検索結果をちゃんと見てないのであれですが、もし
上位表示されてるコンテンツが全て、『ダイエットサプリ>○○系、○○系、○○系』っていうハブページ的役割のコンテンツしか上位表示してなかったらキツイかもしれないです。
この場合は『カロリーカットダイエットサプリ10選記事』がどんなに素晴らしいコンテンツでも上がらないと思います。
なんで、『ダイエットサプリカロリーカット』とか『カロリー抑えるサプリ』とかカロリー関係のクエリでは結構強そうだけど、単一だったらもうちょっと網羅性あげないとあかんのかなあとか思ったりします。全部仮説ですが。
反対にダイエットサプリ=カロリーカットサプリ!ってGoogleさんが認めてくれているなら全然上がると思います。
なんでもし上がらなかったらまずは、そもそも『カロリーカットのみのダイエットサプリのおすすめ』で上位表示は無理なんじゃね?ってところを疑いますかね。
それでも『ダイエットサプリおすすめ』で取りたい場合は、だいぶサイトの構造いじらないといけないかもしれません。
(例えば、カロリーカットダイエットサプリだけでなく、他のダイエットサプリも扱ってハブページつくってあげるとか)
ちなみに、そもそもがカロリー×食べ物のサイトなので、僕だったら『ダイエットサプリおすすめ』で上位表示はあきらめます。
もしカロリーカットのサプリが『ダイエットサプリ』のクエリで評価されてると感じた場合は、
・10選の記事自体のコンテンツを見直す
・『カロリー×食べ物』以外にダイエットカテゴリや、カロリーの消費の仕方カテゴリ、低カロリーレシピカテゴリなどをつくってそちらからも内部リンク送ってみる
・各サプリにちゃんとレビューも入れる
・全記事下ではなくて手動でペタペタ最適な箇所に内部リンク貼る(その内容だったら全記事下リンクも全然効くと思うんですけどね。)
こういう施策をしますかね。
超繰り返しですが、そもそもどんだけ頑張ってもGoogleさんがカロリーカットサプリをダイエットサプリ単一クエリで認めてくれてなければ、1ページ目に入るのはきついかなと思います。
ちょっと話はずれますが、いきなりダイエットサプリランキングではなくて手軽にできるカロリーカットの方法みたいな記事からサプリちらつかせて、訴求したほうがユーザーモチベはあがりそうですけど。。。
(でもそのままでも全然決まる気がします。)
とりあえずやってみないとわからないので、実行してみるのが一番だと思いますよ!最後は投げやりですみませんw

View more

ありがとうございます!よろしくお願いいたします。http://delicare.net/昨日完成したばかりで制作期間は1ヶ月です。検索エンジンの流入はなく、twitterのみになりまして日にセッションは4くらいです。被リンクはつけていません。ターゲットは20代~40代の女性です。関連ワードだと大手にかてないと思い、商標で上位をめざしております。まだこのサイトにあと1商品追加予定です。他にも関連記事を追加した方がいいのか、サテライトにまわした方がいいのか迷ってる所です。トップページの構成や見やすさなどが僕の中で若干不安です。何か足りない所やこうした方が良いという所はございますでしょうか?よろしく

undershot0704’s Profile Photoアンダー
拝見しました。
これが初めてのサイトだとしたら、かなり良いと思います!すごいですー。
パッと見ただけなんであれなんですけど、
・スマホで見たときに横揺れする
・TOPページの商品ページで公式サイトへ飛ぶボタンかリンクがもっと堂々とあったほうがいい
・商標ページのタイトルのつけ方を変えたほうがいい

アンボーテ使ってみた!購入編
アンボーテ使ってみた!到着編
とかはもったいないと思います。
・メインビジュアルをもうちょっと何のサイトかわかるようにしたほうがいい
・管理人プロフィールページをつくったほうがいい
・この規模なら、サイトの目次をつくったほうがいい
→デリケートゾーンの臭い対策の目次的なもの。
・この規模で完成ではなくて、もっと書けるジャンルだと思った
・好みの問題もあるが、パーマリンクが気になった。
こんなところです=͟͟͞͞( `◟ 、)
でも繰り返しになりますが、1サイト目でこの出来は本当にすごいと思いますよー!
個別記事もしっかりコンテンツ入ってますし。
内部リンク貼ってないページとかは随時貼っていけばいいと思います。

View more

返信ありがとうございます! やはり人によって記事の分け方も違うのですね〜... この類のキーワードはたくさんあるので、なんとなく重複コンテンツ扱いされそうで怖かったのです^^; 私はうっちーさん一派なので、うっちーさんにしたがって分けて書いてみます! でも例えば「髭 脱毛 効果」をメインキーワードに記事を書く場合、その1記事内での小見出しはどのように設定するのが良いでしょうか? 「髭 脱毛 〇〇」タイプの他キーワードを入れるか、「髭 脱毛 効果」をさらに掘り下げて「髭 脱毛 効果 〇〇」のような小見出しで構成するかということです!

-ヒゲ脱毛効果-の検索結果を調べてみると、多種多様ですねw
僕はこの手のキーワードは小見出しを決めるよりも先にどういう企画でいくかを決めます。
新しい切り口を探してもいいのですが、すでに上位表示されてる記事で勝てそうなやつ(リプレイスできそうな記事)をまず探します。
パッとみてみたところ、回数系がいいかなーって感じです。(あくまでもざっくりですけど)
で、-ヒゲ脱毛 効果 回数(何回)-を軸にアンケートコンテンツで攻めるか、体験談系コンテンツで攻めるか、普通の記事型で攻めるか、を考えてから構成を作り出すイメージですねー!

View more

うっちーさん、こんにちは。12月のセミナー、ぜひ参加したいと思っています!が、どのくらいの方を対象とした内容になりますか?まだ10万円目指してがんばっているところなのでセミナーの内容が難しすぎるかもしれないと心配です。。。

このセミナーのお話いただいたのが本当に最近でして、まだ何も固まってないんですよー。すみません o(;△;)o
2時間半も何を話そうとw
現段階で他のアフィリエイターさんと比較して僕が話せることと言えば、以下のような内容かなぁと考えています。
組織化の経緯や苦労したこと、報酬の上がっていき方、毎月かかっているコスト、求人について、外注と内勤の違い、それぞれのメリットデメリット、役職や従業員の給料の話、仕事をどこからどこまで任せているのか、とかそっち系になるのかなぁとぼんやりは思っています。
なんでどちらかというと、すでに個人である程度稼いでて、これから拡大するか、そのまま1人親方でやっていくか、アフィ以外に事業展開していくか、迷ってるくらいの規模感向けのセミナーになるかもしれないです。
あんまり需要ないですかね?笑
SEOなどの話もできればとは思うんですけど、今までノウハウって散々出されてきてますし、アフィリエイト野郎やうにさんのブログ、ぐっちさんのブログ、ねとびじゅ、とみたさんのブログ、なかじーさんのブログ、Kさんのブログ、、、、、などなど他のアフィリエイターさんのブログに全部書いてありますし、わざわざそれを話すのもなぁ...と思ってます。
とりあえず来週の金曜日にレントラの山崎さんと金子社長とゴハン食べにいくので、その時にレントラさんがどういうセミナーを求めているのかを聞いて詳細を詰めたいと思ってます。
めっちゃ長文になってすみませんw

View more

物販で割りといい複合ワードで上位表示したのですがそこまで発生しません。 なんとなく思ったのは例えば育毛剤はげかけで検索した人が欲しい商品っていうのは必ずしもサイトに掲載している商品ではないのじゃないかなと思いました。 何故そう思ったのかというと自分がもし検索して自分のサイトにたどり着いて思うのはあーどのサイトでも紹介してるステマ商品ねなどと感じてしまいます。 なんとなくビッグワードで上位表示しても期待ほど売れないのじゃないかなと感じました クレカとかカードローンなら割とどれもブランドがしっかりしてるので成約高そうですけど… そんな事ないですか?

>>何故そう思ったのかというと自分がもし検索して自分のサイトにたどり着いて思うのはあーどのサイトでも紹介してるステマ商品ねなどと感じてしまいます。
こう思う人はあんまりお客さんじゃないかもです。
ほとんどのアフィリエイト商品の場合、もうちょいリテラシー低い層がターゲットかと思います。
そこでどれだけステマ臭を消しながら紹介できるかでCVRなどが変わってくるかと。
ビッグではリテラシー低い人の検索も同時に増えるのでランキングどかーんで決まりますよ。というより、ランキングどかーんが一番CV数多い気がします、いまだにw
以下前に似たような質問に答えてるので、回答したやつコピペしておきます。
-------------------------------
【質問】
最近、考えているのですが、悩み系で商品を誘導する場合、真剣に解決したいからアクセスしてくるユーザーって、成約まで行くのがかなり難しいのではないか、と仮説を立ててます。 こういうユーザーは結局のところ色々情報だけ集めて疑心暗鬼になっているので、cvさせるまでが相当大変なのでは?と考えてます。 逆にちゃんと納得させてキッチリ誘導出来れば高額の商材でも買ってくれるとは思うのですが中々それも大変なので、そういう層は狙わない方がいいのでは?と。 まんとひひさんはどう思われますでしょうか。
【回答】
ガチでめっちゃ深い悩みを持ってるユーザーは、お客さんじゃない事が多いですよね。多分。
あとめちゃくちゃ調べまくる人もあんまりお客さんになりづらそうです。
もちろん全部が全部、そうってわけじゃないですけど。
例えばヤマダ電機で商品をみて、Amazonで安く購入する人とかは、お客さんじゃないと思ってますw
ヤマダ電機で商品を見て、吟味する時間がないし、店員さんの話を軽くきいたり、商品の説明を簡単に読んで比較したりして、そのまま即決で購入する層がお客さんなのかな?と。
僕たちは、その店員さんの役割を果たせば自ずとcvするのかなー、とか思ってます。
もちろん、店員さんは、商品知識はあったほうがいいし、押し売りもしてこないほうがいいし、話しやすいほうがいいし、ドンピシャで悩みを解決してくれる提案をしてくれたほうがいいですよね。
僕たちは、サイト上でどうやったら最強のハイスペック&優しくていやらしくない店員さんを文字や画像、レイアウト、記事で表現できるのか?っていうところを考えてサイト作りをすればいいんじゃないですかね。
答えになってなかったらすみませんw

View more

商標+〇〇のキーワード選定のアドバイスを頂きたいです。 売れるキーワードはいくつかあると思いますが、その中でどれをどの基準で入れるのか迷っております。 同じサプリの商標でも「効果 口コミ 」か「効果 評判」かなどです。 うっちーさんはなにか基準がありますか?

おっしゃる通り、口コミ、評判、効果が鉄板かと!

View more

タイトルにキーワードを詰め込む派との事ですが、「腹筋 やり方」でタイトルの例を作って下さい!(>人<;)

僕あんまりタイトル付けるの得意じゃないんですけど、
キーワードよくばり型で
・初心者
・女性
・簡単
を入れるとすると
・初心者や女性でもOK!効果的で超簡単な腹筋のやり方を伝授
・効果的で超簡単な腹筋のやり方を伝授!初心者や女性でもOK!
とかですねw
CTR上げる目的だとキーワードを削って、もっと煽った方がいいと思います。

View more

初心者の頃って、どこでアフィリエイトのノウハウを学んだのですか?おすすめのサイトや教材があれば教えていただきたいです。

僕は本やサイトですね。
本でいうと、
初心者編
・アフィリエイトの王道
・アフィリエイト報酬アップの絶対法則61
SEO編
・検索上位を最速で実現させるWordPress SEOの極意
・SEO内部対策の教科書
キーワード編
・アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワード発想法
・アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則
ライティング編
・超箇条書き
・人を操る禁断の文章術
・伝え方が9割
・新しい文章力の教室
キャッチコピー編
・バカ売れキーワード1000
サイトに関してはパシさんのアフィリエイト野郎や、ひつじさんのサイトを見ればいいと思いますよー!
http://afi8.com/
http://hituji-affiliate.com/

View more

サイトを作り込む 記事を適切なキーワードを含み作る(意味のある文字数) 見出しをわける 画像を適切にいれる サイドバーを作り込む 内部リンクをまわす(クリックしやすいように並べる) 装飾を適切にする 他に作り込むのに重要なことってありますか?

いや、コンテンツ作りに関しては、それで十分だと思います!
完璧っすw
ツイッターではみなさん、さもアフィサイトのコンテンツはすごく作るのが難しい、崇高な仕事的な感じで言ってますけど、
おっしゃったポイントをしっかり抑えて丁寧にやれば誰でもそこそこのモノは作れますし稼げると思いますよ。
(ほんとに)

View more

例えばですがFXサイトがあり、トップページの内容を充実させるために、FXについて様々な情報を載せるとします。その場合、個別記事で同じテーマで書くと重複になるのではないかと心配です。トップページの情報を充実させる上でのポイントや注意点があればアドバイス頂けると幸いです。

TOPページの内容が、個別ページと重複することってありますかね?
例えばどういう状況でしょうか?
僕は、サイト系でつくるなら、TOPページをハブページの役割っぽくすることが多いですね。
単一キーワードでつくってるなら、その単一キーワードから派生されるどんなインテントにも対応できるように設計すればいいかなあと思います。
ちなむと狙うキーワードがでかけほどカバーする情報が増えるので、大変です。
なるべくキーワードは絞ったほうが作りやすいと思います。
"不動産売却"よりも"マンション売却"、"FX"よりも"FX初心者"、"ニキビ"よりも"大人ニキビ"or"思春期ニキビ"って感じですね。
ちなむちなむと、(キーワードにもよるのですが)TOPページで上位表示は結構厳しくなってきている印象で、最近ではTOPページは、記事一覧羅列でもいいような気がしてます。
ってFX単一久しぶりに検索したらめっちゃ変わっとるー!w

View more

アフィリエイターって友達とか知り合いとか親戚とか初対面の人とかに職業聞かれたらどう答えるものなんですかね?アフィリエイターってなんか言いたくないのでアドバイスくださいお願いしますうっちーまんとひひ!

パターン1
インターネット広告会社です。
価格コムの小さい版みたいな比較サイトつくってます。
パターン2
小さなウェブ制作会社やってます。
パターン3
ホームページをつくってお金もらってます。
僕は大体こんな感じで言ってますねw
下に行けばいくほどリテラシー低い人向けです(・´Θ・`)

View more

160記事くらいかいて運営期間10ヶ月で、月10万円くらいの売り上げなんだけど、この売り上げを倍、3倍に伸ばすには何すればいいですか? 結局、引き続きひたすら記事かいて200記事、300記事とかにするしかない?

それだけ記事書いてたら1番効くのはは既存記事の修正かもです。
(少なくともうちの場合そうですね)
いわゆる2周目と言われるやーつです。
cvとれてる記事はブラッシュアップ、アクセスとれてる記事は導線確認、アクセスとれてないやつとか重複してるやつは記事統合したり...。
これでだいぶ伸びるはず...です、多分!

View more

下サプリあんまり儲からないですか˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚参入しかけてるんで、5~10万円くらい稼いでくれたらいいかなぁと思ってましたが、心配になってきました(笑)まあ、とりあえず泣きながらやってみます˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚しかし下系はメンタルダメージがすごい(笑)

5-10くらいは楽勝でいきますよー。
精力剤、増大サプリ系はライバルが一つ昔の手法をとってるところが多くて、コンテンツにチカラを入れたら結構簡単に上位表示できる感じですね。
まぁ、法人でやるジャンルじゃなかったよな、とは思ってますがw
個人でいくならめっちゃ戦いやすいです。
市場のパイもでかいし、
リンクも全然いらないし、クエリの幅もめっちゃ広いし、オススメです。
ただ、クロージングに少し工夫が必要かも、ってだけですね。

View more

サイトの成長が止まって来たら、何か対策変えたりしますか? 具体的には、例えば1000万狙いで作成したサイトが500くらいで成長止まってしまったとします。 その時に、成長期にやってた施策をコツコツと続けるのか、何か違う新しいことを考えるか、サイト手放すとか、色んな選択肢があると思いますが、何か意識してることがあったら聞きたいです

成長が止まるっていうのはなんかしらの原因があるはずなんで、そこを特定することから始めますね。
例えば、既存記事のアクセスが落ちてきているとか、鬼強いライバルが出てきたとか、記事を思うように入れれてないとか、記事書ききっちゃったとか、やる気なくなってきてるとか。。。
で、そこを解消するように動きます。
成長が伸び悩んだらこれをやる!っていうより、
なんで伸び悩んでるか分析して、そこを解消するように頑張る!って感じです。

View more

ミドル〜ビッグを狙う場合、各記事で狙うより、しっかりとサイト設計をしてカテゴリページやトップページで狙ったほうが有利だと思いますか? 脱毛で上位のサイトはトップページに文字コンテンツがあると思いますが、できればその形のほうが強いのでしょうか? トップページとカテゴリページに通常の記事のように文字コンテンツを入れる設計にしようかと思っています。

うーん、これはほんと手法によると思います!
好みというか何というか・・・。
僕はそういうサイト作りはしていないので、TOPでしっかり上げれる人はすごいなあって思いますw
アフィリエイターとして恥ずかしいことですが
ここ何年かは僕、ミドル、ビッグを狙って取れないのでアドバイスできないです・・・w

View more

サイト修正の仕方について質問です ①アクセスのない記事の修正(統合する前に他の記事との検索意図の違いをチェックし、問題なさそうであればまず修正を試みる。画像の追加やコンテンツの追加をして順位の変動をチェック) ②新しく出来た記事の内部リンクを追加。 ③2カ月くらい見てアクセスのない記事は消す。もしくは統合 こんな感じの流れで方向性はあってますか? うっちーさんなら他に何かしますか? 会社のサイトリニューアルしたんですね。大手のベンチャーみたいで格好いい!

いい感じの修正方法だと思います!
ただ、僕の場合③は実践しないですかねー。
検索意図が違って、その記事を必要としてるユーザーが1人でもいるなら残しておく派です。
僕はアクセスのない記事を修正するよりもアクセスが集まっている記事や、中途半端な位置にいる記事を優先的に修正かけますー!
あとは売上があがりそうな記事とか・・・。
サイトリニューアルしました!ありがとうございますw

View more

Next