Ask @hidacaw:

現在大学院生です。大学生になったあたりから、積極的に死にたいとは全く思わないですが、たとえば明日死んでも構わないなあと思うようになりました。家族や恋人、友人が悲しむかもしれないと思うので、自分から死ぬことは絶対にしませんが。この感覚は病的なのでしょうか。日高さんはこのような感覚を持ったことはありますか。

病的かどうかはわかりません。そらは判断を下す人によると思います。僕から見れば病的だとは思いませんが、また違う人が見たら病的だと思う人もおられるでしょう。
僕も大学生の頃に毎日死にたいと思っていた時期があります。僕が死ななかった理由は、死ぬのがとても怖いからでしたが。
今になってもあの頃のことをよく回想して分析しますけど、自分の生きる意味の無さに気がついたからだと思っています。ここでいう、生きる意味の無さというのは、自分が生きている意味がない、誰からも必要とされていない、自分がいなくても世界は回るなどの、自分の存在理由の無さということではありません。僕が死ねば悲しむ人はいるし、僕が生きてるだけで嬉しいという人がいたので、僕は自分に存在理由が無いとは思いませんでした。
じゃあ生きる意味の無さとは何を指すのか、それは、僕が僕の人生を生きることの意味が無いということです。本当の生きる目的というものが無いということです。
本当でない生きる目的というものはありました。大学の教授になって好きな心理学の研究で食っていくとか、大きな企業に勤めてお金持ちになるとか、エリート公務員になって何不自由なく生きていくとか、そいうものです。
僕は自分の能力を過大評価していたので、そして実際にはそこまでの能力が無いにも関わらず目を逸らし続けてきたので、なんの努力をしませんでした。学会にも出ず、企業分析も試験勉強もしませんでした。そして何より、その生きる目的モドキを真剣には見ようとしていませんでした。
真剣に見れば、自分が本当にそれになりたいわけでも、それのために努力できるわけでもないことがすぐ分かったはずです。でも見なかったんですね。ただ漠然と、自分はすごいんだからすごい大人になると思っていただけです。
僕が死にたいと思った理由は、生きる意味が無かったからです。決して、生きる意味を、見失ったからではありません。無かったのです。自分で作って来なかったのです。
それまでの僕はみんながするように受験をして進学してきただけです。そこには、将来の選択肢が増えるから、という先延ばしの意思はあったけれど、明確な目的意識はありませんでした。ただちょっと頭が良かったから、親がお金を持っていたから、不自由も挫折もなくやって来れたというだけでした。
自分の意思で何かをやるには覚悟が足りず、このまま何も考えずに流されて生きるにはプライドが高すぎました。山月記に李徴という虎になった男が出てきますが、ほとんどあれと同じです。
僕は次第にベッドの中にいる時間が増えていき、週2回のバイトと週1回ずつの講義とゼミとカウンセリングの時間以外は家に引きこもるようになりました。料理もテレビ視聴もできなくなり、生きることの虚しさに耐えられず、毎日泣いていました。
人間というのは逞しいなと思うのですが、何も前進していないように感じる毎日を過ごしていても、水面下では色々と前進するように脳みそが働くみたいです。
毎日ただ泣いていた僕の頭は、幸いなことに、無意識的に考えることをやめなかったみたいで、気付かないうちに少しずつ変化していました。
虚しさに耐えられず泣いていた心は、そのうち虚しさにも慣れてきました。虚しい状態がベースになってきました。虚しさに支配される代わりに、わざわざ虚しさに泣かないようになりました。
虚しさの中で少しずつ、マトモな呼吸ができるようになりました。虚しさの中で生活をすることができるようになりました。何もできなかった生活の中で、一番最初に復活した習慣は料理でもテレビ視聴でもなく、本を読むことでした。
虚しい自分をとことん分析した僕は、自分が虚しいのは自分が何も知らないからだと思いました。生きるってなんだ、人間ってなんだ、働くってなんだ、死ぬってどういうことだ、と思って、本を色々と読み漁りました。
今思えば、僕にとってはあれが一番の治療薬だったんだなと思います。当時の僕は基礎心理学を専門にしていたんですが、臨床心理学の本にも手を出し始めました。そこには同じように生きることの意味を探した賢い先人たちが、頭を絞って書いた考えが記されていました。
哲学や思想にも同じにおいを嗅ぎつけ、自分と同じ思いをした人間はいないか、仲間探しをしました。本の中には、時代を超えて沢山の仲間を見つけることができました。本のなかの仲間たちの話を聞いて、僕は少しずつ知識をつけ、自分なりの生きる意味を作るようになりました。
自分なりの生きる意味に合わせて、当時の自分が取り得る選択肢の中から、一番近い領域にあるものを選びました。それは心理士になることでした。
それから色々と頑張って心理士として働いている至るわけですが、まだ相変わらず虚しさを抱えながら生活しています。それが嫌ではありません。虚しさを抱えながら生活することはリアルなことだと思います。虚しさを排除して生活を楽しいこと暖かいことだけで埋め尽くすのは、僕はリアルでないと思っています。

View more

東京にかえりたくないですか?

そう思いますよ。こっちにはあんまり面白いものがないんです。何をするにも車で移動というのも気に入らない。僕は電車に乗って好きな駅で降りて、駅前をふらふらと歩き回るだけで面白そうなお店やご飯屋さんがあるような、そういうところでの遊びが好きなんです。ただね、こっちには僕の仕事がありますから。こっちで生活を面白くする方法も考えないといけないなと思っています。

View more

こんにちは。来年度からの就職が決まった学生です。近頃、ふとした瞬間に、人生や将来が不安になります。私は、何かを成し得たいとか、人生の目標とか、自分の生きる意味とか、そういったものがないままに、ある程度流されて生きてきました。理想や夢に燃える同期を見ると、眩しくて羨ましくて、こんな熱量の低い自分に突然不安になります。日高さんはそのような不安に襲われることはありますか?あるとしたら、どのように乗り越えられましたか?

ありましたよ。就職が決まった学生時代の僕は、その感覚を「人生が決まっていく感覚」と呼んでいました。これからの人生が今ほど変化に富んだものではないだろうという漠然とした予測が、未来を覆ってしまうんですね。
幸い、僕は好きで勉強してた心理学で食ってくことができる予定だったので、これを深めていこう〜、と仕事に対して最低限の期待をすることができました。
僕が「人生が決まっていく感覚」が怖かった理由には、変化のない未来以外にもう1つありまして、それは心が枯れていくという予測でした。これに関してはちゃんと本を読もうとか、人と会話しようとか、面白いことを探しながら生きようとか考えて乗り越えました。社会人になった今でもそうしています。

View more

会社の責任者が若すぎる&しっかりしてない、自己中なのがすごく腹たちます。そしてその上の役職の方もあまり会社には来なくて何してんだ!?って感じです。 従業員のほとんどが会社の責任者に不満を持っていますが、口出しするとすぐにキレたりして大変なので誰も何も言いません。私は一番下っ端なのですが、どうすることもできないのでしょうか、

今すぐにどうするということはできないと思います。下っ端だし。

View more

こんにちは 最近の楽しみはなんですか?

最近ね、コーヒーミルとステンレスフィルターとコップが一体化してる物を買ったんですけど、夕食後にそれでコーヒー豆をコリコリひいて、作ったコーヒーをゆっくり飲みながらタバコ吸うのが楽しみです。

View more

臨床心理系の本でお勧めはありますか?

僕がいちばん、人生の役に立っているなぁと思っているのは「境界性パーソナリティ障害の弁証法的行動療法―DBTによるBPDの治療」って本です。

View more

心のアンテナが敏感すぎる人間が、幸せになることってできると思う? こういう言葉はどなたの言葉なんでしょうか。

僕です。

View more

大変な境遇の友達が、ついに心が折れてしまって死にたいと相談してきます。私は遠くに住んでいてなにもしてあげることができません。どうしたら彼女を少しでも救ってあげられますか。

話聞いてあげるのが一番だと思います。ウンウンって。

View more

最近はまってるゲームってありますか?

ないですねぇ。テレビゲーもスマホゲーもやらずに本読んでるか漫画読んでるか映画見てるかです。

View more

つきまとう自己否定、どうすればいいですか。自己否定による不安定さを指して、だからあなたのひとり暮らしは認められないと親に言われ、全くもってその通りだと思います。でも職場まで遠くて辛いし、親の正しさがつらい。お金は貯まってる。

全くもってその通りだと思うんですか。僕は全くもってその通りだとは思いません。不安定でも一人暮らししてる人は多分いると思いますよ。不安定だから一人暮らししちゃいけないわけじゃないし。ちなみに親が認めないからって一人暮らししちゃいけないわけでもないですよ。
親が正しければ、はたしてあなたは間違っていることになるんでしょうか。親は親で自分のこと正しいと思ってるかもしれないですけど、あなたが何を正しいとするかはあなたの自由だと思いますよ。
お金が貯まっててやりたいことあるならお金使ってやればいいと思います。ただ、その先で成功しても失敗しても、その責任を負わないといけないのはあなたになります。覚悟を持ってやる必要はあるでしょうね。怖いことに思えるかもしれませんね。
でも、親の言う通りやった場合でも、その先でつらくなったり苦しくなったり喜んだり、それら全部を引き受けるのは親じゃなくてあなたですからね。あなたの身体と心ですからね。
だから自分で決めるのがいいと思います。親がどう言うからではなくて、つらかろうがなんだろうが、自分の意思で、一人暮らしするならする、実家にしばらくいるならいるで、決めるようにすると良いと思います。
他人があなたの人生の責任を負うことはできません。あなたの人生の責任はあなたが全て負わなければなりません。また、あなたの人生の責任はあなたにしか負えません。その重荷をしっかり背負っている実感の先に、自分の足で立っているという自己肯定があるんじゃないかなと思います。

View more

いつまで経っても仕事で独り立ち出来なくて仕事を任せてもらえない。自分では出来るつもりなのに上司からしたらまだまだなのでしょうね、、こんな自分が嫌になるし自分は必要ないんじゃないかと思ってしまいます。新卒なのですが仕方ないのでしようか。日高さんならどのように認めてもらえるようにしますか?

職場によるかもしれませんけど、僕は新採社員なんてハナクソだと思っています。ハナクソなりの一番の任務は多くを学びつつ大きな失敗をしないように立ち回ることだと思っています。それをきっちりこなせれば新採レベルはクリアなんじゃないですかね。
新採がいきなり中堅の仕事をさせてもらうのはなかなか難しいと思います。だって中堅レベルの仕事には中堅レベルのプレイヤーが既にいると思うからです。自分の立場のなかでやれることを最大限やればいいと思います。焦らなくてもそのうちひとりで難しい仕事するときもくるし。

View more

日高サンはその9人殺傷事件をどのようにご覧になっていますか?

興味があるので朝の通勤時間のカーナビはいつもこのニュースをやってる局にチャンネル合わせてます。不謹慎ですけどドキドキします。
この犯人は何を考えてたんだろうなあって毎朝想像しています。

View more

今までのあっくんの思い出とか信頼とか一瞬にして全部信じられなくなる時があるし、でも時間が経てばまた信じられるようになるし、いつも通り話したりできるし、この現象は何?

あっくんかわいそう。

View more

あっくんのことは、私が生きてる限り、ずっと大好き 凄く辛いし、嫌いになりそうになるけど、ずっと大好き

僕はあっくんではありません。

View more

私の彼氏と日高サンは同一人物だと思ってるので日高サンが女性とお出かけしていたら凄く嫌なんです。いや、彼氏が直接私に今日は女友達と飲むとかって、言ってくれれば良いんですけど、言わないし、日高サンは投稿してるしで、頭パニックになるんです。 今日はどちら様とお出かけなさってたんですか?

僕はあなたの彼氏ではありません。

View more

何か新しいことを 始めるにあたって やはり年齢は関係あるのでしょうか。

それをどこまで高めたいかによりますよね。高めたければそれだけ早く始めなきゃダメだと思います。

View more

こんにちは!今高3で主に児童を対象とした臨床心理士になるために大学進学に向かって頑張っています!いつも日高さんのツイッターをみて雰囲気もすごく好きで憧れです!心理士になるまでに、なってから、なにが1番辛かったか、なにが1番嬉しかったかを教えてください!!これからも頑張ってください😽😽

ありがとうございます。一番つらかったのは文系の大学院っていう不安定な進路を選択する時と、ぜんぜん就職口が無い中での就職活動の時です。めちゃくちゃ怖かったです。
とても嬉しかったのは色々あるんですが、ケース報告会で僕が気づいた発見を先生含めみんなの前で発表したらとってもウケたのがすごくすごく嬉しかったです。

View more

日高サンは心理学を勉強していて、楽しかったですか?

めちゃめちゃめちゃめちゃ楽しかったし、今も心理の仕事してて勉強ばっかりですけどクソ楽しいですよ。

View more

Next