@ichijoukazuki

一条和城

Ask @ichijoukazuki

Sort by:

LatestTop

「ポスト真実の時代」と言う言葉をどう思いますか

まず思ったのは一連の流れは「90年代から2000年代初頭に我が国に存在した、『冷戦期の報道をはじめとしたメディアのフレーム設定のいびつさと、それに対する反発、そして反発する側も自分たちが批判していたメディアと同じいびつな情報の発信に堕する』という流れをそのままなぞっている」という事です。
オルト=ライトの発生の背景として「グローバル化の進展とともに、経済的・文化的な層に動揺が見られた一方で、メディアや知識人とくに『リベラル』と言われる層が変化後の社会に対応できず、過去の教条を振り回す事への反発」というのが存在します。例えばアメリカの大学での「ウィルソン大統領の肖像画を引きずりおろせ」運動や、あるいはイギリスでの「パキスタン系移民の組織的児童売春」に対してメディアやリベラルが有効な対策を講じられなかったという事例がありますよね。それに対して在野メディアとは違う媒体が反発する情報を発信する…というのが一連の流れだと見えます。
そもそも、一連の流れは近代史でもしばしばみられる「権威の硬直化>それに対する民衆の反発>反発する勢力の暴走」といった(内田樹のような『馬鹿の言い換え』ではない、本義的な)反知性主義とその崩壊という文脈に添うものであるともいえるでしょうか。
なので、「ポスト真実の時代」と言っても決して『極めて異常な、現代的な出来事』とは思わないです。
もっとも、過去以上に一般人が情報発信力を持っているという事で、それぞれ違う層に属している人らの対立と分断を抑えるような知恵が必要かもしれない、とは思いますが。

外国人から外国語で質問が来たらどうしますか?

英語なら多分普通に答えると思う。
分からなかったら身振り交じりで何とか伝えてもらう
Liked by: ニャッバーン

Related users

魂を成長させるとか言っちゃう人たちをどう思いますか?

chishima846b’s Profile Photoニャッバーン
人間は自分の頭の中の世界から自由になれない生き物だから、「魂を成長させる」というのが自分の成長と密接にリンクしているという人を否定することは何の益にもならないし、したいようにさせればいいとも思う。
ただ、その理屈を人にまで振り回してきたら話は別ですよ?
Liked by: ニャッバーン

馬鹿とはさみは使いようなようにまとめブログも使いような気がする

正直、検索で一次情報・二次情報を探そうとしているときにまとめブログの記事が
膨大にヒットしてしまうような経験をしていると、使いよう云々以前の問題に
既になっているような気がする。
取捨選択の問題と言われるかもしれないけれど、そもそも本来ほしいものにたどり着く前に
大きなコストを要求するような状況になっているからねえ。
それと過去の経験からはちまに刃、やらおんは絶対に許せん
Liked by: ニャッバーン

普段着に和服が着られるように普及するにはどうすれば良いですか?

他の方の受け売りでは有るんですけれど、それこそ「着物を着たままで気軽にお手洗いに行けたりSexが出来たりするような着物のライフスタイルや着付け方を提案する」というのが最低条件なのかなあ、と思います。
排泄という日常的な行為に支障が出るであるとか、ある種スケベ漫画や小説ではお約束なネタではあるんですけれど「恋する者同士が当然迎える儀式」をやったら着付けなおしが出来なくなると言った塩梅ではどこまで言っても「特別な時に着る日常的でない服装」となってしまいますよねえ。
そうなると先述の提案もそこまで荒唐無稽なものではないかなあ、と思ってしまうのですがいかがでしょうか。
それと次に大事なのは「今の着物の着付けは1950年代に洋装に押される中で『着付け』という格式で防衛しようとした流れの上のもの」であるし、「気候も衛生観念も過去とは大きく変化している」というのが有るので、もっと自由に着物を楽しめられるような自由な着付けスタイルとか、環境に合った着物の素材の提案っていうものが大事なのかなあ、と。
冷感素材の着物っていうのもそれはそれで面白いよねえ、みたいな感じで
Liked by: ニャッバーン

カッパピア行かれたことあります?

ええ、ありますよ。私が子供の頃は「東京まで行くほど予算がたまらない時の町内会の慰問旅行」の定番でしたね。
最後の時は居合わせなかったですねえ。流石に大きくなっていたし、何よりもうその頃は東京が行動の中心でしたし

あなたは脳の指令を受けて行動する? それとも心の赴くままに猿の, 歯茎

とりあえず貴兄は心の赴くままに雑に「サルの歯茎」を入れるのをやめた方が良いと思う
Liked by: はるさめ彼氏

恋人(もしくは嫁キャラ)には手料理を作ってあげたい方ですか?それとも逆に作ってもらいたい方ですか?

作ってあげたいし、作ってもらいたいけれど私の料理って基本的にやもめの一人暮らし飯なんだよねえ。
なので作ってもらう方がお互いにはいいのかなとか思ってしまう
Liked by: うし

ネガティヴから抜け出すにはどうしたらいいかな?

私もネガティブになる事が多い(と言ってもやる気が落ちる事の方が多いか)ので、アドバイスができるかどうかは…
カウンセリングでは「ポジ出し」とでも良いのかな、自分の行為を承認することが前向き思考に役に立つ、という
話を聞いたことがあるかな。
例えば朝普通に起きる、朝ご飯を作るという当たり前の行為でも、それを「今日は普通に起きる事が出来ました」
「朝ごはんを作る事が出来ました」と言った具合に自分の心の中で「目標を達成した」と承認してあげると
自分に自信を付けるのが容易になる…といった具合の話を聞きました
(実践していますが、効果は…うーん?)
Liked by: はるさめ彼氏

あなたの好きな作家は?

山本夏彦、福田恒存
作家じゃなくてエッセイストと評論家だけれど、まあ考えの軸を作ってるのはこんな人たち

世界で最も深刻な問題はなんだと思いますか?

「世界」で最も深刻な問題?ずっと「日本は右傾化している、世界から孤立している」と記事に書いてもリベラル政党が選挙で勝てない状況が続いている事でしょうか?(すっとぼけ

好きなお酒を教えてください

ちょっとひねった回答を返そうとしたけれど、あまり格好がつかなかったので以下にお酒ごとに記していくよ。
・ビール 色々と地ビールを漁ったりするのも楽しいしそこでぴん!と来るのもあるけれど結局シメイに戻っちゃったりするかな。食事と一緒に呑むあっさりしたのならヒューガルデンかキリンラガーかな。
・日本酒 今まで呑んできてハズレが少ない酒蔵ってイメージがあるのは李白だろうか。キッチンドランカーだけれど安価に呑みたい、っていうのなら松竹梅の特別純米が良かったかな。大手酒蔵を侮ってはいけないのです。
・ウィスキー 最初にウィスキーを美味しいと感じさせてくれたグレンフィデックだろうか。個人的には12年のバランスが一番好きなんだよね
・スピリッツ ボンベイサファイア。ジンってものによってはジェニパベリー以外の香りが呑むのを邪魔するような事もあるのだけれど私にはこれが一番香り同士がけんかしていない感じがしたかな。冷凍庫で冷やせば水のように飲めるけれど、調子に乗って呑み過ぎないように
・焼酎 乙類はまだまだ開拓が少ないので保留に。甲類だったら亀甲宮(キンミヤ)かな
・リキュール アブサンとかシャリュトリューズとか思い浮かぶものは多いけれど、個人的にはドランブイかな。飲むと元気をもらえる気がするよ
Liked by: ひゃくまる

Language: English