1ヵ月で観劇にかかる費用の上限を決めていますか。または遠征ルールなどあれば教えて下さい。

観劇歴が驚くほど浅く、いきなり(好きになった人の退団等で)トップスピードを出さざるを得なかったという事情もあり、普通の市民であったことを思い出した現在は「もうちょっと落ち着けあれは緊急事態だったのだ」と観劇回数を絞るようにしているところです。
上限額はいっときは設定しようとしていましたが、支払い時期が購入方法によってだいぶずれるので、どうするとわかりやすいのかしら…と悩んでいるところです。今は回数を制限するのがメインです。月○回まで、同じ公演は○回くらい、一日1公演に限る、みたいな。ホロッと追加しそうになるときには次のような呪文を唱えます:「破産したら応援も続けられなくなるのよ」。別に破産しかけたことがあるわけではありませんが、そのエリアには強い恐怖感があります。
遠征も上記の事情によりもうよっぽどのことがない限り今年は行かないつもりでいます。本当に初日が東京じゃないとか、一夜限りよみがえるあの演目が東京じゃないとか、そのくらいのよっぽどのことを想定しています。どうでしょうね。既に1回は予定していますが。
もし私の好きなスターさんがまだ在団していたらどのくらいのタイミングで行きたいか…という想定をしてみます。初日開いてすぐと、できたらお茶会がある週末に行きたいです。千穐楽よりは初日に行きたい。千穐楽を取るために渦巻く独特のピリピリ感がとても苦手です。
東名阪(あと福岡)以外の土地はまた事情が違うと思います。観劇等のついでにちょっと観光できたりするような場所(行ったことがない土地は特に)・日程だと行く気分が高まります。2013年に「マイ・フェア・レディ」観劇のため金沢へ行きましたが、適当に歩いただけでもとても素敵な街で、次の予定がなければもう少し滞在したかったくらいでした。