サイエンスコミュニケーたーに必要なものってなんでしょう?

難しいですね。サイエンスコミュニケーターの定義も多様なので、ここでは私が理解できそうな範囲の「給料で雇われていない」人たちについて考えてみます。テレビ、ラジオ、講演などで活躍されている方もいますし、そこで才能を発揮されている方もいます。ただ基本私は物書きです。ただ、もし私がこれで喰っていけて事実を鑑みれば、「視点が少々他の人と違うこと」「切り口」かなと思っています。あとは、科学への愛。文章力はOJTであとからついてきます(最初の著作なんて見ると恥ずかしくて仕方ありません)。あとは身も蓋もないですが運。よほどの才能がある人以外ね。私の場合は運が良かったとしか言いようがありません。結論を言えば基本は「好奇心」「物事を斜めから見るあまのじゃくさ」が必要な要素かな?と考えています。余談になりますが、教育してなれるものではないとは思っています(周囲の先輩方を見ていると)。対価を払える存在になるためには、という意味で(ボランティア的活動をされている方は多いですが…もちろん、ボランティアを否定するつもりはありません)。

The answer hasn’t got any rewards yet.