南正太郎
Latest answers

宗教の虚偽性というものがよく分からないのですが,具体的にはどのような点を虚偽性と考えておられますか. 例えば創造論は進化論との衝突が大きく,妥当な考え方では無いと見ることもできますが,「唯一神は存在する」や「徳を積めば極楽に行ける」といった信仰については,自然科学や人文科学,論理学と衝突することはない,つまり真偽を定めることはできないと私は考えます.南正太郎さんはこういった主張も虚偽であるとお考えですか. 他にも宗教の虚偽性について考えていることがあればぜひお聞きしたいです.

クッソ長文になったのでこちらで。
https://mayuragicenter.github.io/oxiire/20170212ask.htm

View more

どんな人工言語をつくっていますか?

オ、ナイス質問。いい気分転換だ(気を使ってくれたのならありがとうございます

そうですねえ……。まだちゃんと固まってないし、創作で使うのであまりネタバラシするのもちょっと……な状況でどこまで言うべきか悩ましいんですが、まあ西洋風異世界ファンタジーの世界で使われる言語を作っていますね。

そしてこの「西洋風」って部分がかなり難しくて難しくて……。何の材料もなくただアイデアを詰め込むことだけをしていると、全然西洋っぽくない響きの言語が出来上がってしまいます。例えば語順をVSOにすると「フィアが本を読んだ」という文章がfiaなんちゃら~で始まらず、西洋感が減退します。音節構造もそうで、最初は単純な閉音節を組み合わせる構造にしてたんですが、そしたら今度は中国語とかセム系の言語みたいになってしまってこれまた失敗。単語なんて難しさの最たるもので、印欧語に似せすぎると興ざめだし、かと言ってかけ離れすぎても今度は西洋っぽさが消えてしまうというジレンマに陥ってしまい、最終的に古代ギリシャ語とかあのあたりの単語の音素を上手いことスライドさせて……みたいな感じで作ってますね。もちろん、音素は印欧語によくあるものをピックアップ。音節構造は古代ギリシャ語のそれからいくつかの法則を拝借しています。

ちなみになんで古代ギリシャ語なんかっていうと「科学用語に出てくるギリシャ語感」を出したいってのが一番大きなモチベーションですね。mono、di、tri、tetra、pentaみたいな接頭辞が大好きなんですよ自分。モノ・ジ・トリ……ではなく、モノ・ダイ・トライと英語読みすると尚最高。そんなわけで今作ってる言語の数詞はこんな感じになってますね。

1 mama マナ
2 dia ディア
3 drae ドラエ
4 setra セトラ
5 femto フェムト

まあだいぶ元ネタが透けて見えてしまってますけど、お陰で西洋っぽさはかなり出せてるのではないかと。あ、ちなみにこの言語は5進数を用いる文化なので、6はfemto mana、7はfemto diaみたいになります。

View more

それが普通かどうかは大きく人に依存しそう。「良かったですね」の意味がつかめません。不快なものを長い間見させてしまってすみませんでした。

万人がそうだとは言いませんが、自分の意見を否定されて嫌な気持ちにならない人なんて少数派では。

あと意見を否定されるのもですが、行動を否定されるのも同様です。私の行動を否定するなとは言いませんが、物事の見方・感じ方に踏み込んだ指摘は人格否定の度合いが強く、その割に抽象的で役に立たないので、不愉快さの度合いも高いと覚えておいた方がいいです。

View more

ごめんね(´・ω・`) かわいいからついついちょっかいかけたくなるんだ(´・ω・`)

今さっき気持ちのいい別の質問があったから許して差し上げますけど、それがなかったら間違いなくこの質問で「今だ」とばかりにブロックしてましたね。

View more

もしかしてこれまで言葉の一つ一つを攻撃か否かに分類していたのですか?それなら私が想定していた以上に前提に違いがありました。ではブロックしてください

「その言葉は自分の意見を否定するものか」「敵意は感じられるか」「意図はどうか」あたりを意識的ないし無意識的に吟味して、ある言葉が攻撃か否かを判断する。普通にみんなやってるんじゃないですか?そして件のツイートは「攻撃の度合いが高い言葉が多方面から同時に飛んでくると精神的に参る」という意味です。

というか、私があなたの言葉に「はいそうですね」と言ったとして、あなたはそこからどう話を持っていくつもりだったんですか?ひょっとして「議論に敵味方なんてないよ!」なんて美辞麗句を唱えたら、自分の信念が不特定多数から否定されてもニコニコ笑って流せる、とでも言うつもりでした?それ以外の解釈が今のところ思いつきませんし、だからこそ「精神論はやめろ」と言ったわけです。

ちなみに言われっぱなしは嫌なので、回答しますがこれだと原理的にブロックできませんね。おめでとうございます。

View more

それを当然と思っているのなら議論が多対一になるという考えは浮かばないでしょう?

「紅組白組に別れていない」という命題と「一つ一つの言葉が攻撃か否かに分類できる」という命題はイコールじゃないですけど???

View more

えっ……僕は納得がいかない他者の意見に頷けと言った覚えも正太郎さんが頑固だと言った覚えもないんですが……勝手に相手の意見をすり替えるのやめてくれませんか?

ほーそうですか。じゃあ「意見は一人一人のものであって白組赤組に分けられるものではないです。」という誰でも(当然私も)知っているような事実をあえて指摘して、結局何が言いたかったんですかね?

View more

(実際見たことない)

正しいという確信があるものを予め自分の中で質疑応答をしてから出すようにしてるんで、当然そういうシーンは希少になるけど無いわけじゃありません。自分が見てないから存在しないみたいな論法やめようね。

そもそも、こっちは正しいと思えないから納得しないのに、それを「あなたは議論を合戦だと思ってどうのこうの」みたいな精神論に持ってくるとかホント無意味な上に不愉快ですね。あなたは自分が正しいと思えないことを「うんうんそうだね」と納得して穏便に済ますのがお好きなようですが、自分はそんな風に生きたいとは思いません。

View more

正太郎さんは議論を合戦のように捉えているんじゃないでしょうか?意見は一人一人のものであって白組赤組に分けられるものではないです。分けた方が見通しが良くなることはあると思いますが、見通しの良さを求めないならわざわざ分ける必要はありません。おそらくボレロさんは論敵の数が増えるより援護射撃と称して詭弁を繰り広げる自称仲間のような存在の方が苦手だろうと思います。

そうですか。何の役にも立たない上に友人の名を都合よく取り出して来るというクソみたいな精神論ありがとうございます。自分が普通に歩み寄ったり「なるほど」と言ったりしてるシーンを知らないんですね。

View more

現代科学と相反しない宗教に対してもキリスト教等と同様に扱いますか?つまり「日々を健やかに生きましょう」などといった自明な教えのみに依って成り神の存在等には触れない宗教です

時と場合によります。

今回の話のように「ある訴えを聞き入れるか否かに、それが宗教的なものかという判断基準を用いるか」という話題ならば、キリスト教等と同等に扱うべきでしょう。しかし、そういう宗教はキリスト教等と比べて有害性が小さいこともまた事実なので、宗教への批判という観点では多少攻撃の手を緩めてもいい気はします。

ただ、自然科学と反しないからと言って即問題なし、とはなりません。なぜなら科学には自然科学だけではなく倫理学や政治哲学なんかといった人文系の(とりわけ倫理や正義を提供する)学問もあり、それらとの間で矛盾をきたしている可能性があるからです。

この辺の人文科学とも矛盾せず、自然科学・人文科学と常に同じ結論を引き出せるような宗教ならば全く問題はないかと思いますが、そうなると今度は「それって宗教と呼べるの?」という語義の問題が発生しますね。そう考えると虚偽性こそが宗教の本質だと言えるかも知れません。

View more

たぶん普通の量子力学と特殊相対論だけでなんとかなります

や、それは知ってるんですが……。うーん

View more

僕の生活と僕の主張は関係がないです

そうですね。ですがあなたは、あなたの生活を一般化して事実認定の必要性を論じているように見えたのでそう指摘しました。

View more

不勉強で申し訳ないのですが、どのようにして科学は善行を行うべきかいう問題を扱えるのですか?

自然科学では「べき論」を扱えません。自然には○○すべき、という概念がないからです。ですが逆を言うとどこかからこの「○○すべき」という命題を引っ張ってきてやれば、(科学的な手法を用いて)そこから矛盾のない論理体系を組み上げることはできますよね?

じゃあどこからそのべき論を持ってくるか、ですがここは注意深くしないといけません。時代的・地域的なものを持ってきてしまうとそれこと宗教になってしまいますので、人類に普遍的な倫理的性向をべき論の公理に据えるのがいいでしょう。

あるいは契約という概念を使うのもアリです。契約(約束)という言葉にはその定義の内に「〜すべき」という概念を内包します。なので契約という社会の活動を通じて倫理を構築することも可能ですね。ちなみにこれが社会契約論という、現在における人権論などのベースになってます(多分

まあ自分はどっちかっていうと前者を支持していて社会契約論は好きじゃないんですが、いずれにせよ、このように人類普遍の倫理的命題から演繹して場所や時代や文化によらない規範を組み立てることは可能です。

View more

相対論的量子力学ってあれ、クラインゴルドン方程式とかディラック方程式の奴です

そうそれ。ちょっと勉強したはずなのにすべて忘れた

View more

事実を判定する必要がない

随分と偏屈な生活を送ってらっしゃるようですが、他の人もそうだと考えるべきではありません

View more

ちゅ

しゅき❤

View more

何故ブラックボックスの動作を説明しなきゃいけないの?

事実の判定に役立たないからです

View more

正太郎氏~、相対論的量子力学さえ分かってれば読み解ける弦理論の本があるんですけど、どーっすか? 一般相対論も場の量子論も不要です。Zwiebachという人の教科書で、訳書もあります。ちょっと値が張りますが…

相対論的量子力学が分かっていない

View more

例えば何故善行を行うべきか等は科学で説明することはできませんが宗教にはできます

自然科学にはできない、であって科学にできないわけじゃありません。もうすこし文系分野を学んだ方がいいでしょう。

View more

え?「矛盾なく」説明できますよ。神という名のブラックボックスに押し付ける事は科学的には何も説明していませんが宗教上では十分な説明になってますよ?そしてこれは「宗教という正しさを信仰すれば」という但し書きが付いています https://twitter.com/mayuragicenter/status/828243371386929154

ブラックボックスの動作を説明しなきゃ意味ないんですよ。この場合、自然法則に神というラベルを貼っただけですし、ましてその神が聖書や伝承に出てくるそれと一致するものであると考える根拠が皆無です。

View more

選挙でどの候補が正しいかを決めるのは宗教でも科学でもなく且つその二つとは独立である道徳によって決められるのでは?

お、いいっすね。そんな感じです。ただ、その道徳は科学的な事実に矛盾せず、なおかつ科学的な手法を用いて構築されなければなりません。それをしなければ別の宗教がもう一つ生まれるだけです。

View more

正太郎氏〜、直観主義論理の勉強しようぜ!カーリーハワード同型対応ってのでプログラミングの理解にも繋がるよ!

非古典論理はちょっと興味あります。ただ非古典論理って古典論理でエミュレート可能な気がしてるんですけど、どうなんでしょね。この辺になると計算機科学の話になるので詳しくありませんが。

View more

正太郎さんは議論をするなら何か必ず結論を出さなければならないという考えに陥ってしまっているように思えます。結論を出すことが目的になって矛盾を許容したら議論の意味がないでしょう?

論述の際には結論を明確にしろと学校で習わなかったか

View more

この世界はマアナ=ユウド=スウシャイの夢だよ

そうだ

View more

その程度の差が大きいと感じるのは正太郎さんが暗黙の内に科学の正しさを前提としているからでは? https://twitter.com/mayuragicenter/status/828211844884025345

感じ方の話したって仕方ないでしょうに。違うと言うなら宗教の方が科学よりも正しい(互いに矛盾なく観測事実を説明する)事例を複数示してください。自分は思いつかないのでこう結論づけています。

View more

Loading…