自己認識として南正太郎はオタクか

あーどでしょ。大学の頃から続けてきた脱オタ/ハッタリ/カッコつけがようやく自分の血肉になりつつありますし、加齢による嗜好の変化で(アニメ)オタク的な趣味もあまり好きではなくなってきました。なので「根暗でキモいやつ」という意味のオタクなら、自己認識としても実態としてもかなり離れつつあるんじゃないでしょかね。(や、今でもたまにキモい仕草が出てる可能性は大いにありますが、少なくとも昔より随分減ってるはず)
一方、「理屈っぽい」「知識や趣味嗜好をアイデンティティにする」という意味では相変わらずオタクだと思います。

View more