この『愛のキャラバン』と、宮台さんがクリスマスに出す本とでは、どこに違いがあるんですか?

「絶望の時代の希望の恋愛学」は「愛のキャラバン」を再編集し、新たに宮台真司によるまえがき(社会背景)とあとがき、高石、公家両氏のコラムが新録されています。

View more