淳太くんを嫌いだった理由と好きになったきっかけが知りたいです!

嫌いというか「苦手」でした。実は。今だからこそ言えることなんですけどね。淳太くんの10000字読み終わってカミングアウトしてみたら案の定「想像できない」等の反応をいただきました。ありがとうございます。ただ今元気に淳太くん大好き付き合って結婚して芸人してます。
苦手だった理由は簡単で、見た目がトゲトゲしかったから。10000字でも本人がそんな時代があったと言っていたように、その時代の淳太くんを目にしたとき反射的に「苦手」だなって思いました。まだその頃は関西にハマってもなかったけど、何故かV.I.P.だけは大好きだったのをよく覚えてます。でもそれはB.A.D.が好きだったんじゃなくて、単に曲調が自分の好みのものだったから。たまに噂で聞いていたファンや他の人に対する冗談に聞こえないトゲのある言葉、ギラついた感じ、イメージでしかなかったけど何か怖かった。でも別に関西にハマっていたわけではなかったので、苦手だな、怖いなと思いながらも特に気に留めることなく過ごしてきました。言うほどその「苦手」も大きくなかったのかもしれない。その時はまだちゃんと中身を知らなかったから。
この質問をいただいてから、自分のツイートを読み返して見ました。「淳太」「淳太 好き」「じゅん」こんな感じの検索すればいつからこんなうるさい淳太くん大好き芸人になったかわかるだろうと。きっかけは「重岡大毅」この人でした。結局担当かよってのはあると思うんですけど、たぶん淳太くんにとってもこの人の存在って何かしらの影響は与えたんじゃないかなって思うんです。憶測だけど。『なにわ侍ハロー東京!!』では、まだ兄組に敬語混じりな弟組。終盤で観劇をしたとき、重岡くんと小瀧くんが淳太くんが説明しようとするのをあらゆる手段を使って面白可笑しく阻止する。きっとここから見方は変わったし、「重岡くんが無邪気で笑顔になる相手」として注目するようにはなったんだと思います。それからというもの、ツイート遡ったら本当に酷かった。今も1年前も本当に酷かった。まず、じゅんじゅん呼びしてるし、奇声発し過ぎだし、改めて見るその美しさに震えてた。美しさを崇め、所謂リア恋枠となるのにそう時間はかからなかった。2番目の男と言えば聞こえは悪いが「好き」の種類が違うから仕方ない。2番目という表現は便宜上使うこともあるけど。
話が盛大に逸れたけど、重岡くんとジャニーズWESTにハマって行く中で自然と見えてくる淳太くんの人柄に惹かれたのは間違いない。ファンのことをこんなに想ってくれる人っているんだろうか。もちろんそれは淳太くんたけじゃないけど、淳太くんに対して一番大きく揺れ動いた感情がこれだった。重岡くんと小瀧くんをはじめ皆にいじられる最年長が愛おしかった。最年長なのに女の子大好き!を隠し切れてなくて(隠すつもりないんだろうけど)遅れてきた思春期なのも、ものすごく頭良くてツッコミの返しが一味も二味も違う超インテリなのに極度の運動音痴。なんだよこのかわいい生き物は!!!ってなるでしょ。ならないわけなかった。大好きすぎてたまになんで担当じゃないんだろうと血迷ったこと思うけど、それとこれとはまた別な話で。
なんかすごく長くなってしまったけど、こんな感じでしょうか。余談ですが、しげじゅん大好き芸人になったのは、添付の画像がきっかけです。この体制になったのがカメラマンの指示ではなく、重岡くんが自ら淳太くんに膝に行ったことを知ってからはもう大好きが止まらなくて気が狂いそうでした。重岡くんが気を許せる、背中を預けられるお兄ちゃんができたことが、相当嬉しかったのかもしれません。

View more