特殊相対論を含めて正準量子化を行ってクラインゴルドン方程式を形式的に導いたあとに、ガンマ行列を用いた因数分解をすることでディラック方程式を導けるんだけど、初デートでそんな話をしてくる人をどう思いますか?

ええと..ディラック方程式の導出について語る必然性が無いというかわからないというか..
シュレーディンガーの猫とかの話が何かの拍子に出たとして、そっからシュレーディンガー方程式に連想されて、そこから特殊相対論に拡張されていく話になればディラック方程式に発展するのかな?
それにしても苦しい。
お互いにその専攻や専門性を有しているなら構わないんだけど、自分がディラック方程式知ってるからって専門用語並べて話すことには相手が不快感を示す他ないと思う。
お互いに譲り合う部分は必要だし、言いたいことを急に語り出すと相手は置いてきぼりになるから、やめたほうがいいと思う。
ぼくが話をされる側で無知だったら図解や公式を用いて自宅デートで話が展開される分には一向に構わないんだけどね。