@sarasaragoe

立田ふたつき

Ask @sarasaragoe

Sort by:

LatestTop

長野旅行いかがでしたか?

回答遅くなってすみません!質問ありがとうございました。すごく楽しかったです。今回の長野は家族旅行でしたが昔から行きたかった戸隠神社と善光寺に連れて行ってもらえたので念願叶いました。全国的な猛暑の日だったので暑いといえば暑かったのですが流石長野、木陰に入れば過ごしやすかったです。あとは予想外に宿が凄くて、今回の旅行で一番好奇心そそられたのは宿でした。(木造の造りがね…こんな感じで⇒http://gigazine.net/news/20150328-chuoukan-shimizuya-ryokan/)何も知らずに予約したのですが、160年の歴史のある純和風旅館とのことで得した気持ちです。宿は長く使われた時を感じて、古いといってしまえばそれまでなんですが、どこも清潔にされているので鄙びた感じはありません。善光寺までのアクセスも良いので、善光寺行かれる方は是非といった気持ちです。
あとは所感をざっくり。
戸隠(神社):天岩戸伝説で投げ飛ばされた天岩戸が戸隠山である…ってスケール大きすぎやしませんか!?好きです…。「大人向けおみくじ」というものがあってお願いしてみたら、年齢を伝えて奥からおみくじ持ってきて貰ったんですが、どうやって引いたのだろう…という謎が残りました。でもおみくじの内容良かったので有難く持ち帰りました。真田丸のOPで出てくる鏡池ですが、天気があまり良くなかったため、鏡にはなってくれませんでした。池から遠くを眺めれば奥の山は岩肌が見えて神秘的な雰囲気ですが、池の周辺は意外とのどかでファミリーや犬連れが多い印象です。ちなみに犬は神社の敷地内には入れません…。
善光寺:まず善光寺までの参道の雰囲気がとても良いです。これは良き観光地…。それも立派な善光寺がドンとあるからですよね。私、山門が好きなんですが拝観できて最高でした。あと善光寺といえば「お戒壇めぐり」本堂の下、明かりの無い回廊を歩きご本尊の真下にある錠前に触れる…というものですが、触ると何があるんだっけ…??というくらい手段が目的に置き換わっている私ですが、これ本当に好き…。(正直、観光客が多い信州善光寺より関善光寺の方が人の気配が無くて良かったですが)暗闇の中、手探りで錠前を探すんです、見つけられなくても引き返してはダメ…。日常でここまで光を失くすという状態がないので、本当に貴重な体験です。ちなみに善光寺は犬にやさしい…。
あと、戸隠神社・善光寺と揃って、複数の御朱印を一枚の色紙に頂く(例えば戸隠は五社参拝分)というものがあったのですが、御朱印って地域によって特色ある気がするので(東北は見開きで大きな印を頂いたり…)信州様式かなって勝手に思いました。(今回気付いただけで、今までもどこかで目にしていたかもしれないけれど…)

View more

Liked by: うめこ

御手杵受に目覚めた経緯をおしえてください。

もともと左右拘らず読んでいますが強いて言えば「槍は百合」という思想なのである日突然ひらめいたというのは無いのですが、最近彼について考える機会を持って(単に台詞が気になってからの脳内会議)、それであれこれ彼に悩まされていたのですが、考えている中でふと彼の憔悴顔や儚い顔とか見たいなと思って、それで「私は御手杵受を求めていたんだな」と自覚したという感じです。(憔悴や儚さ=受ではないのですが、私は無意識的に受を前提としていたので)
ツイートで目覚めたと言ったのは誇張ですね、すみません。自覚して、それでちょっと気持ち高ぶって主張したくなったのです。

真田丸に期待することはなんですか?

私の中で真田はエンタメ枠なので面白かったら見ようというフラットな気持ちでいて、正直なところ、これといって期待しているところは無かったのです。(推しや推しカプに美味しい展開があれば良いなという願望はありますが)だから公式サイトも見ていないし、キャストを自発的に調べたりも今年はしていません。三谷作品の贔屓も無く。
しかし1,2話は繰り返し見てしまうほど楽しかった!武田勝頼を大河でこんなにも美しく描いてくれたことについては感激超えて感謝する思いです。
そんなところTLで『三谷氏曰く「偉大な父親をもった男たちの悲喜劇が裏テーマ」』と見かけて、親兄弟へのコンプレックスがごちそうの私には泣いて喜ぶテーマなんですが、始めから貰えるものだと思っていると与えられても足りない!と感じてしまう…それは勿体無いので意識せずにいきたいと今のところ思っています。(そのうち爆発するかもしれないけれど)それでも望んでしまうことといえば、作品の中で意味のある人物として描いてもらえたら嬉しいなっていうところです、出番の多さや人格の良さなどよりも。
と、書き連ねながらふと「これは期待してもいいんじゃないのか」と思えるところが浮かびました。今回の大河、「戦の無い、平和な世をつくりたい」なんて言う人が居なさそう、安心して見ていられるなあ、と。最近の大河は現代人の価値観に寄せて作っていたのが凄く障害に思っていたので、今回は戦のやり取りや言動、御家ごとの考え方など期待したいところです。

Related users

ウィスケーは書かれないのでしょうか?(読みたいです)

ネタはあってノートにも書きためているのですが、なんとなくいつもそれで満足してしまい書いていませんでした。折角ネタはあるので書きたいとは思ってます。
ところでウィスケーは人気なので、pixivや同人誌で読むことできますよ!
まさか私の書くウィスケーに興味があるということでしょうか? 万が一そうだとすれば今後書いたときは読んでくださると嬉しいですね

ウィスパーは擬人化する派ですか?

擬人化もアリという感じで、自発的に考えることは少ないです。読む分にはどちらでも、どんな姿しててもウィスパーはウィスパーでしょ!?って脳内ケータくんも言ってるしそういうわけです。
私の脳内設定でも本性はあのマシュマロです。コマさんが人の姿になるように、ウィスパーも必要な時は人の姿を得ればいいんじゃないかなと思う程度です。まあでも、もし自分で話を書くときにマシュマロだと雰囲気がでない!ってなったときは都合上、擬人化させてしまうのではないかなと思います。
それで結局ウィスケーの話になってしまうのですが、人間的な行為をするときは擬人化したいかなと思っています。人間のすることだから、人間の姿をとる、といった具合で。でもウィスパーは本来妖怪だし肉食なので、私の中でウィスパーは、ケータくんを欲するときはイコール食したいという欲求を持つものだと考えています。(私が考える最上のところは、あの白い妖怪の姿、実はぎっしり生えた歯で子供をばりばりと…というものです。)だからまあ、私の中では人間的な営みを行うときはケータくん(成長後)の意志→ケータくんに合わせて人の姿になるっていう法則で、妖怪の姿のときに人間の行為させるのは私の中では特殊プレイという枠になるかと思います。…このあたりはあまり深く考えていないので今思ったように書きました。普段はホントに、食べる妄想しかしてないし、そう思うとやっぱり擬人化を自発的に考えることは少ないようです。

東北観光の思い出を教えてください!

纏まらないのでとりあえず北東北だけ書かせてください。
青森:ショートケーキ至上派がアップルパイ厨としても覚醒した。スイーツのレベル高い。ごはんも美味しい。弘前はとてもお洒落な街。三内丸山遺跡は是非ボランティアガイド有りで回ってください。青森県立美術館は白い建物が美しい。十和田湖周辺の土産物屋の、時が止まったかのような昭和の観光地具合には感傷に浸らずにはいられない。恐山はあの世がすぐそこにあるような感じ。むつ市で夜を過ごしたとき、ふいに、「ああこんなにも遠いところに来たんだ」っていう、感慨が堪らなくて忘れられません。これが北国の情緒というやつ…。
秋田:男鹿は真夏と真冬に行くのが良い、直球で季節を味わえる。田沢湖の湖面の青が美しい。尾去沢鉱山がすごい、観光地としてもっと押し出して良いと思う。勿体ない。あと蝋人形こわい。温泉のオープンさには笑うしかない、でも秘湯って癖になる。横手のかまくらはこれぞ雪国という風情でした。横手焼きそば結構好き。鉱山の町だった小坂もなかなか楽しい。明治に建てられた芝居小屋(現役)が舞台裏まで見学できて、人力で廻り舞台を動かしたりと貴重な体験ができました。秋田県に入ると秋田のお土産しか見ないところ(県境近くても隣の県の物は見当たらなかった)が強い意志を感じられて、わが地元もそういう気概が欲しいと思いました。
岩手:岩手まじイーハ-トーブ。ヨーグルトおいしい。海の幸も美味しい幸せ。浄土ヶ浜は遊覧船より断然サッパ船。さすが三陸の青の洞窟は美しい、また行きたいところです。うみねこに餌を上げるもの楽しい。牧場に魅力は感じない田舎育ちでも(だからなのか)小岩井農場のガイド付きツアーは楽しい上に勉強になったし流石小岩井と唸らずにはいられなかった。八幡平は秋晴れのなかのハイキングも、春の雪の回廊をドライブも素晴らしい。八幡平のなだらかな姿と、間近に見える岩手山が優美にそびえ立っているのがとても対照的で美しかった。岩手の温泉巡りで私は「このお湯やわらかくて入りやすい~~」なんて泉質の違いを味わうように。この夏は盛岡冷麺にハマりました。

View more

Liked by: うめこ

ウィスケーの萌えどころを教えてください

私がウィスケーに萌えているところは、彼らが友達ではないことです。主従なんです。まあ主従に見えるかっていうと見えないんですけどね、関係性を言い表すと主従にしかならないところが凄く良いのです。(公式でもケータくん言ってるんです。「ウィスパーはともだちじゃないよ。執事だし。」と。)
まずウィスパーがケータくんのこと大好きすぎるんです。アニメ5話を是非見て頂きたいんですが、バレンタインデーにチョコを貰えなくて気を失ったケータくんに、8頭身のウィスパーが頬を染めながら人工呼吸をしようとするんです…。「ケータ俺を見ろ!チョコはないが俺はいるぞ!」とか言うんです。どう思います???
しかも自分がケータくんにベクトル向けるだけじゃ嫌なんです。ケータくんと友達になった完璧執事妖怪のセバスチャンのことを密かに「コイツさえ居なくなれば…」と言うシーンもあるんです。(個人的に、従者が主を独占したいとアクションとることはマイナス評価ですが。)
そんなケータくんはどうかというと、彼はふつうの小学生で憧れの女の子も居るし、ウィスパーが好きとかそんなことあるはずないんです。ウィスパーうざい!っていう冷たい態度が通常なんです。ツンデレじゃないんです。ウィスパーがポンコツなのがいけないんですが、すごく雑に扱う。フォローもないんです。ジバニャンが妖怪通信簿に悪い評価が付きそうなとき、大丈夫かなってケータくんは心配するんです。でも同じようにウィスパーの心配はしない。フォローもない。友達じゃないから気遣いがない。
どれだけ酷いこと言ったって、ウィスパーはついてくるって無自覚だけどそういう認識なんですよね、きっと。(そういうところが、とても主らしい感覚で◎。)ケータくんの一言に傷ついたウィスパーが外に飛び出していっても、ケータくんはウィスパーは自分の側に居て当然だと思ってて何が起きてるのかも気付かず、「どこにいるの?ずっと探してたんだから」って言う。いつもあれだけ邪険にしてるのに、いくら用があるからってずっと探してたなんてひどい話だと思いませんか?
まあそういう感じで、ケータくんが小学生なのでCPとしては水面下ながらも将来的なことまで見据えると腐女子ホイホイな組み合わせであることはお分かりかと思います。将来の話については爆発的な闇をかかえているので、それはそれで凄く私は楽しいです。この辺りはネタバレになるので割愛しますが、そういうところまで含めて萌えどころはたくさんあります。擬人化がお好きであれば擬人化ウィスパーは8頭身イケメンなのでとっても美味しいです。
ちなみにここまではアニメ・ゲーム版2のウィスケーで語ったのですが、ゲーム無印のウィスパーは黒幕説が出るほどの有能執事!!(従者が有能だと私が嬉しい◎)コロコロ版、ちゃお版(主人公がケータくんじゃありませんが)と、それぞれ性格がありますのでそのあたり見比べるのも楽しいですよ~~!
ウォッチCPの中ではウィスケーが王道ですが、その他にも兄弟やライバル同士、ぐりぐりされたいロボットなんて物議を醸しだす妖怪も出てきて腐方面も充実したウォッチですのでまずアニメ、そしてゲームも一緒にやりましょう~^▽^

View more

Liked by: うめこ

みかんばに至った経緯を教えてください。

質問頂いた時「それは私が一番知りたい…!」と思うほどだったんですが、ブラウザの履歴を漁っていたら経緯がわかりました。質問下さらなかったら迷宮入りでした。ありがとうございます。
私がpixivでとうらぶを漁るときは、刀剣乱舞1000users入りみたいなタグで回って、気に入りのキャラや好みかなと思われる表紙を選んで読むといった感じなのですが、6月終わりに初めてみかんばを見たんですね。
もともと山姥切国広についてはゲーム内では打刀のなかで一番刀装剥がさない(我が本丸では)ところ評価して使っていましたが物言いに狭量な私がキレるというそういった関係を築いていましたし、三日月宗近は入手していなかったしとかく縁遠くて興味を持つに至らなかった。
だからどうしてそんな意識の中、みかんば漫画を開いたかというと本当に目についてクリックしたのが始まりなんですが。pixivの検索一覧で、表紙にどのキャラも描かれていなくて、1本の木が描かれているんですけど、これは読みごたえあるだろうなと予感させる表紙に惹かれて開いたんです。そうしたらその通り、70頁越えの大作だったわけで、ふわふわとした読後のなか、この人の話を他にも読みたいなと思って作品一覧に飛んだら、そこにはなんと私が何度も読み返したジバニャンとその飼い主エミちゃんとの漫画があったのです。
その話が本当に本当に大好きだったんですが、この話を描く方がみかんばなのかと思って、思って意識してみかんばを読み始めたら…はまっ…てはないと思うんですが…まだ…
でもよくよく考えてみれば覆りようのない出自コンプレックス受とそれを存在するだけで踏みにじってしまう攻の組み合わせって私好きなんじゃない?って怖々思ってます。

よく旅行されているイメージがあるのですが、行先はどんな風に決めていますか?ここに行こうと思うきっかけや、宿泊先・交通手段を探すのに便利なサイトなどあれば教えてください!

まず、ここ一年くらいあちこち行ってる感があるのは、仕事で東北に出張しているので東北に居るうちに観光地を制覇しようとノルマのようにして飛び回っているからだと思います…。
旅は好きですが反して出不精でもあるので、何かしらのイベントごと(社寺の特別公開、博物館などの企画展、地方のコンサートなど)があるときに併せて観光するというのが実態のような気がします。
きっかけは趣味方面で影響受けてすぐ行きたくなっちゃうっていうのが結構あります。興味持ったら図書館よりフィールドワーク派なんです。「なんだか最近、徳川が気になる。そうだ岡崎、行こう」くらいの。わりとミーハーです。
趣味方面を除けば、行先を決めるのはあとはもう気分で、「動物に触りたい」「船に乗りたい」とかそういった欲求に従います。それ以外にも、そのとき惹かれる土地・地域があって、そこから目的地を選ぶということもあります。私の場合、滋賀がパワースポットで、何かあっても無くても吸い寄せられるように滋賀に行ってた時期もありました。たぶん人それぞれ、惹かれる土地や馴染む土地があって、きっと一度行ったらまたそこに行きたくなるという場所があるはずです。ああでも、遠く知らない土地を歩きたいという欲求もあります。
目的地では季節を感じられて、美味しいものが食べれたら満足です。すぐ趣味(歴史)に走ることを除けば、雑誌とか旅の情報誌や地域のフリーペーパーとか好きなのでそれで興味を持ったところに行くという…ごく一般的な話ですね…。
計画を立てること自体が好きなので、スマートな方法ではなくて、滞在時間と経済的な比較のためにパターンをいくつもメモ帳に書き留めてそれから選んだりするっていうなんとも地道なことをしています。宿泊先は深く考えずじゃらん使っています。ツアーは利用したことがありません。
交通手段はグーグルマップとヤフーの路線情報と夜行バス比較なびが主で、飛行機を検討する場合は空港HPから便を調べて直接航空会社の価格を調べます。あとはJRでお得なきっぷを調べたりその程度で便利なサイトとか知らずに生きてます…。
だらだら書いてるのに大したこと言ってなくて焦ってきました…
ささやかに心がけてることですが、当初の目的(プランA)が何かしらの事情で達成できないときのために、プランBを用意しています。プランBがあるとAがダメだった場合に途方にくれることもないし安心です。
というなんとも役に立たない回答で申し訳ありません。旅に出るときはぜひ誘ってください~。(?)

View more

現在のメインジャンルはなんでしょうか?

オンオフ問わず、活動しているという意味でのメインジャンルはありません。活動じたい休止中かなといった感じです。
現時点、それだけを追っているものは無くて、ゲームしたり漫画読んだりナマモノ拝んだりとのんびりした生活を送っています。いますぐABが読みたすぎて息切れする;;;ABのことを考えていると喚きたくなる…みたいな日は頻繁にありますが、オタク歴を重ねてきてこの頃、自分から発信して考えを表現したいという欲求が減って、すべて自分のなかで消化してしまっているような気がします。
正直この生活に慣れすぎて今後、創作活動できるか心配なので誰か合同誌にでも誘ってくれたら頑張るのに…とかそんなことを考えています…。

とうらぶの推しについて教えてください

即答できないくらいに誰と決めているわけではないのですが、尋ねられて答えるときは岩融さん、厚くんの名前を出してます。未プレイのときから目をつけていた岩融さんなんですが、使うようになってからも声というか彼の喋りが好きで、公式「性格は豪放磊落。だが素性は良く佇まいには品がある。」これがほんと…伝わってくるのが…素晴らしいです。厚くんは見た目も好みなんですが、毛利に一度渡ってると知ってからとても贔屓しています。WEBの情報をさらに斜め読みするくらいのいい加減さで、秀次本人が自刃に使った刀だと思って一時すこぶる気持ち高ぶってました。史実がどうでさえあの場に居合わせてると考えるのが最高に好きですごめんなさい。
それと実際にゲームしているときの推しはまた別の話で、最初に選んだ歌仙さんをずっと隊長だと思って使っていて、ちなみに小夜ちゃんもセットです。もうちょっと溌剌とした子に育てたかったんだけど、最近は慣れました。良い働きをするので6面の隊長さんです。
そして誰より頼みにしているのは太郎太刀さん。希少価値を抜きで考えたら他の誰より彼の刀解が一番つらい…っていうくらいには大切な存在になっていました。最近では勝利の神様だなって思ってます。(でも歌仙さん(隊長)のレベルを越えるのを私によって阻止されている)
この3人と、厚くん・平野くんは率先して使ってますがあとは誰ってことなく使ってます。あ、でも初期から長曽袮さん居たら第一部隊にいただろうなとは思ってます。
(画像)
←第一部隊(ただレベル順に並べただけ。下二枠は日々変動します)
→6面専用部隊(固定。他の短刀は育っていないので、人員交代するなら打刀です)
とうらぶの推しについて教えてください

薪能の見どころを教えてください。

見どころは演目によって違うと思うのですが、薪能の良さは体感できるところだと思います。かがり火と夜風の効果が本当に凄い。能は人間ではない者が出てくることが多いので、夏の夜なんて絶好に、あちら側との境界があいまいになるような気分にさせてくれます。それから野外の解放感も良い感じじゃないですか、構えず自然体で観れる気がします。演目の理解がざっくりだとしても場の雰囲気だけで十分に能の世界に浸れることと思います。
私も能のちなみに私が一等好きな演目は「安達原」です。鬼女とか鬼退治とか好きです(わかりやすいし…

今一番楽しみにしていることはなんですか?

今月末にある、三原城築城450年事業の講演会『小早川隆景ものがたり』です。
4回あるうちの1回しか参加できないのが残念ですが、三原に行くのも初めてなので観光含めてとても楽しみにしています。
今一番楽しみにしていることはなんですか

Language: English