Ask @sybyybys:

比如說,想要做出一些改變,或者想要擺脫現在的生活環境以及生活模式,但遲遲邁不出第一步,該怎麼去做……

我覺得是看心態啦,真的想做就會去做,如果沒有做就表示動力還不足。其實也沒有必要逼自己去做,因為很多事情做了之後一定會後悔,就看你願不願意去後悔而已~我覺得年輕的時候很容易改變,年紀大了就會覺得改變是一件很麻煩的事情,但是如果要變就要180度的大改變,否則沒啥太大的意義。所以,你需要的大概是"一鼓作氣"。

View more

我知道罗伊不会动真心,这个我从不担心,我只是个人对这件事有点疑惑而已。因为从漫画中的描写来看,罗伊的约会都很绅士(有一个女性还跟他抱怨那个被女少将杀死的中将很色),女性给了他情报他也会主动付钱表示感谢,却又不像只是应付差事那般的约会,他也挺喜欢和各种女性来往的(咦),你举得各种例子挺贴切的,大概就是这么回事~ 至于莉莎我也没担心,在罗伊心目中莉莎的特殊性和无可替代是毋庸置疑的,好在莉莎也算是聪明,不会胡思乱想感到失落,因为放在现实中的话,RR类似的关系里女性很容易患得患失,而莉莎没有。或许是因为他们都是考虑国家未来比考虑个人问题多得多的人吧?为什么我把这里变成了连载那边的留言板OTZ

鋼鍊的世界是以假想的歐洲作為舞台,在西方國家,男性本來就比較紳士的,也就是對女性很禮遇。為了得取情報,又因為沒有感情就隨便打發的男人其實沒有比禽獸好。因此,羅伊是基於禮貌,將該做足的禮數做足,至少讓對方感到舒適與開心,這樣對方就算是被利用也不至於不開心。我覺得莉莎並不是因為考慮國家的事情才會對羅伊放心,而是她的個性不屬於患得患失的那種。因為我個人也不會因為喜歡的人老是工作不聯絡就認為對方不喜歡自己還是疑神疑鬼,我想莉莎也是,她是屬於在感情上比較成熟的女性,也明白吃醋沒有任何意義,當然不是滋味的情緒或許是有的,但不會像一般女性那樣鬧脾氣跟羅伊賭氣。羅伊的話可能就真的是考慮國家未來多於個人。我最近也有想寫一個短篇,講她們兩人開始意識對方的契機(以漫畫為主),或許到時候可以抓到更多感覺吧!
這邊跟部落格都可以喔~雖然不知道問答我何時會玩膩就是了XDDDD

View more

今頭から離れなくなっている歌は?

http://youtu.be/HlXVnUl7Z3Q
加藤ミリヤ『Love is...』です。
元々は「家有屁孩之放大絕!!!」のメイン曲として使わせていただいた曲だった。あまり歌詞などを気にしなかったけど、この間ちゃんと聞いてみたら、まるでリザの気持ちにぴったりじゃないかとかなり驚いた!!
幸せな気持ちが溢れる歌を是非皆さんもどうぞ聞いてみてください!

View more

最近見た映画は?

最近見た映画といえば矢口史靖監督の「WOOD JOB!」
とても矢口史靖スタイルらしい作品で、所々ユーモアなセリフや表現などで思わず大爆笑した~
またはこの映画には性の暗示が隠されていて、なんだこれ!?って思う所も多かった(汗)決していやらしい内容ではないけど、ちょっとインパクト受けた感じかな?最後のシーにあった巨大な木は男性のあそこをイメージし、その巨大な木が突き刺さった巨体な穴のような障害物も女性のあそこをモチーフしたもの・・・つまり、これはああいうことだよね????まあ、興味を持ってる方は是非逃さない一本です~

View more

就是这个!我就疑惑罗伊的那些约会到底是单纯情报传递还是有部分是真约会还是两者都掺杂呢,你怎么看~?

我覺得兩者兼具。首先,必須先釐清為什麼收集情報的對象必須是"女性",然後這些女性又是誰?羅伊是男性,如果在路上或是在隱蔽的地方跟某個男性鬼鬼祟祟,怎樣都會讓人起疑吧?先不論是否大家懷疑他的性向,兩個男人偷雞摸狗怎樣都很引人注目,俗話說,要藏一片葉子自然就會選擇森林,羅伊要跟人咬耳朵,對象如果是女的,旁人就只會想說:又是該死的情侶再放閃光,不會多加注意,不僅可以掩人耳目,又可以獲得情報,一舉兩得。另外,挑選女性為對象的原因不外乎是,同性相斥異性相吸的原理。高官權貴早就看羅伊不順眼,視他為眼中釘,光是扯羅伊後腿都來不及了,哪可能提供羅伊情報,因此,羅伊善用本身的帥氣度,以“約會”的名義接近高官權貴的女性,不僅可以討她們歡心,還可以讓她們鬆懈,因為她們絕對不會想到羅伊是在利用自己,只會覺得羅伊對她們有意思,所以對羅伊的問題有求必應有問必答。如果你擔心羅伊整天跟女人在一起會不會動情?我覺得不會,因為男女構造不同,男人有兩個腦,一個腦理性思考,一個腦只負責生理解壓,就算下半身的腦在辦事,享受短暫的情慾也不會超過幾分鐘,發洩完馬上就回復理性,女人就比較慘,一旦動感情怎樣也無法抽離,只要一句甜言蜜語馬上就會被哄得服服貼貼,這也是羅伊專找女人下手的原因。所以我覺得約會與情報收集兩者相甫,但是羅伊永遠都不會動感情。你會問這題應該是想問羅伊對莉莎的情況又是如何?首先,羅伊提供金錢或是肉體滿足女人,是基於等價交換的原則,也就是說他想要從對方身上得到原本不屬於自己的東西,因此要付出等價的酬勞,酬勞視女人的需求而定,酒店的女人需要錢,那羅伊就付錢,但是權貴的女人本來就不缺錢,要的只是心靈與肉體上的滿足,那羅伊就依照她們所想要的給予而已。至於莉莎,羅伊的認知:莉莎本來就是自己的所有物。也就是說,他從莉莎那裡獲取任何東西,包括情報、感情、肉慾,都是不需要支付代價的(啊就自己的啊)。同樣的,莉莎是他的,他也是莉莎的,他不會給莉莎任何東西,也是因為他早就屬於莉莎。所以他與莉莎之間不存在等價交換。

View more

一番好きな漫画のキャラクターを投稿しよう!

漫画に限らずに、好きな二次元キャラを写真に纏めた。
一部は好きというよりは気に入ったって感じかな?または男女、CPで分けてる。
こうしてみれば、男性キャラが圧倒的に多いね~
作品名やキャラ名はご自分で当ててみてください~

View more

原作中的罗伊会和不同女性约会,你认为原作里十年后,也就是四十岁的罗伊,还会继续保持这个传统(。)吗?

我覺得要看情況。如果有必要應該還是會去約會的(俗稱飯局)。而且為了替今後的政治勢力鋪路,多多拉攏高官權貴,鞏固後台是必要的。另外羅伊約會的對象除了權貴外,還包含替他收集情報的線人,為了替除眼中釘,派線人收集情報才能掌握先機,只是,官越做越大後,有時候無法自己行動,因此與線人的聯絡上,他可能會交給能夠信任的部下,相信哈博克絕對會自告奮勇接下這個任務的,哈哈哈!

View more

あなたの中での、『ロイアイ』の理想的な関係は?

原作で書かれた通りにいつでも共にいることが理想的かもね。ロイがいれば必ずリザがいる、主でに出てなくてもいると確信できるところが最高!またはリザがいると、きっと近くにロイがいる、もうこの二人はお互いこことをなくてはならない存在。二人きりの時も、言葉交わさなくても心が通じたり、分り合えたり、助け合ったり、仕事も、プライベートもいいパートナーで、もちろん男女関係もね~

View more

原作で、一番好きな中尉の台詞及び行動は?

そうだなあ。ロイと違っていつも無口なリザはたまに爆発な発言を口にするけど、黙ったままロイの傍にいてあげるところが一番好きだ。行動といえば、このシーンはずっと頭に残る。ロイを説得するシーンだった。どうしても親友の仇をとるロイを必死に止めるリザは初めてショックを受けたこと。それは、自分の言葉がロイに届かず、彼はもう自分の言うことを聞いてくれないと一瞬にあらわした絶望的な顔。このネタで書いた作品は「淚,為他而流」だったよ~

View more

原作で、一番好きな大佐の台詞及び行動は?

例を挙げると止まらなくなりそうだ(汗)
すべてのロイを捨てがたいなあ><。でも一番好きといわせると、やはり名シーン「雨だよ」
なんだか、今までロイのかっこいい一面をいっぱい満喫した私にとって始めての切ないロイだった。親友の死を胸に、怒りで爆発しそうな感情を抑えながら、乗り越えようとするロイの傍には優しいリザがいる場面が心に響いてたまらなかった。この気持ちを生かして書いた作品は「如果她沒走上從軍這條路」だった。

View more

あなたの中だけのロイアイ設定ってありますか?

もちろんだよ。色々勝手に妄想してる(笑)
最近、二人が結婚し、ロイがパパになったなどの話も満載で、子供のおもちゃでありながらも、父親としての威厳をちゃんと持っていて、若い頃と違う一面を見せてくれた頼もしいロイパパはきっと沢山の経験を積んで大きく成長した。リザママも優しい上にさらに偉い母親になったし、ロイの仕事を手伝いながら、主婦の責任も果たした4人子持ちのスーパーママ。
他にも、結婚してないが、ずっと傍にいるロイアイの切ない話など。今後ももっともっと沢山のロイアイの話を妄想していきたい!

View more

あなたが原作で最初にロイアイを意識したのは何話のどのシーンですか?また、そのとき思ったことや感じたことは?

実は、第1巻の最後にロイが登場した時点でもう既にロイに目をつけたのよ。かっこいいなあってそれに火を自由に操る焔の錬金術は半端ないだし、自信家であるロイに一目惚れした当時まだまだ乙女の私であった(笑)

View more

あなたは『ロイアイ』派ですか?それとも、どちらかといえば『大佐』派?あるいは『中尉』派?むしろ『アイロイ』?また、その理由は?

一応ロイアイ派なんだが、女性なのでやはり『大佐』に慕うと思う。ただ、『アイロイ』でないとここまで夢中にならないかも。理由といえば、まあ、『大佐』はかっこいいし、強いし、女性にも優しい、その上連絡もまめでまさに理想なタイプと言っても過言ではない。と言う訳で、ロイアイ派である前に『大佐』派かな?

View more