Ask @tanichu:

努力で生まれつき持ち合わせていない才能を補いきれるとおもいますか?

正直限界があると思います。
僕も才能ないことは山ほどあります。
運動はからっきしダメだったので小さな頃から非モテの部類ですし、
大学時代アカペラで才能なさげだけど好きな音楽活動にほとんど捧げましたが、才能ある人間に何度も抜かれるように感じ、また、それで食って行くことの困難さを感じました。
ですから、自分の才能を活かせそうな方向にシフトして行ったわけです。
やりたいこととやれることの折り合いをつけるのが20代だと思います。
得意なことでしか人に貢献することは難しいです。独りよがりな「自分の好きなこと」よりも「自分がなすべきこと」に耳を傾ければ才能はそれに答えてくれるし努力も報われると思います。
答えになっているでしょうか?
僕の強さの源泉の一つは才能なさげなことを捨てまくる勇気だと思います。
ファッションセンス無いし、体力無いし、運動できないし、美味しいお店も知らないし、車の車庫いれも斜めだし、人に気を使うの苦手だし、そういうことでは負けをやすやすと認めます。でも、そういうところをフォローしてくれる人がいるから社会は素晴らしいのだと思います。

View more

記号創発ロボティクスって英語ではどう訳されているのでしょうか? 自分は情報系の学部生で構成論的な知能へのアプローチに興味があり、大学院進学に向けて国内、海外の研究室調べているのですが、海外の研究室がうまくキーワードにひかかってこないので....

すみません。記号創発ロボティクスは僕たちの研究グループが作った言葉でまだ海外浸透していません。Symbol Emergence in Robotics って書いていますが。近いのものではSymbol grounding や Cognitive robotics , Developmental robotics あたりがキーワードとしてよいでしょう

View more

最近睡眠も十分なのに常に頭がぼんやりして、文章が頭に入らない、勉強しようとしても以前どうやってやっていたのかわからず混乱する、また、注意力が散漫で、ケガや火傷が絶えません。 この状態で研究も進まず、あせるばかりです。こういう場合、たにちゅー先生ならどう対処しますか?

睡眠のリズムもOKですか?
外にも出ていますか?
研究というキーワードがあるので博士課程学生か若手研究者という前提で回答します。
体力が本当に大丈夫なら変なアトラクタに捕まっている可能性があります。外部の刺激を受けに研究会や学会、勉強会など未知のものに飛び込んでみましょう。自分がきっと「浮く」と思う場所に飛び込むのはいいことです。
多様な視点や前提とぶつかると自分も相対化しやすくなります。
また、自分の思っていることや悩んでいること、しなきゃいけないことを裏紙か付箋に書きまくりましょう。そして整理しましょう。一人KJ法みたいなのおすすめ。
あと、近視眼的になっている可能性があるので、視点を遠くに飛ばしましょう。20年後の自分はどうなってますか?
自分の人生をもっと大きな歴史の中で位置付けたり、研究の意味を見出したりするとモチベーションも湧いてくるかもしれませんね。

View more

今春から大学院生になります。 機械学習に関連する研究をしており、大学を出た後もそれらを活かしていきたいと考えています。 谷口先生から、大学院にいるうちに勉強しておいた方がいい、こんなことに挑戦したほうがいいといったアドバイスなどをいただけないでしょうか

ありすぎてまとまりきりません、、、、。
修士なら論文30本と本100冊と教科書10冊くらい読んで、学会で3回くらい発表して、女の子に2回くらい振られるくらいで十分じゃないでしょうか?それが何が良いかは人によりますね。
自分の専門も大事だし、専門以外に枝葉を伸ばすのも大事です。あらゆる投資を自分という個性を強化し、深め、発信していくために使いましょう。

View more

今、「記号創発ロボティクス」を読んでいます。 自分の所属研究室が自然言語処理を扱っていて、ロボットに言語獲得させるという 研究室です。ロボットに雑談させたり、漫才をさせるというのもやっていますw。 この研究室では、ソフトしか扱わないのですが、前々から、言語獲得なら、人間の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を再現して得た情報を入力データとして扱うこと、つまり、ハードの部分のあった方が精度がよくなるのではと思っているのですが、どう思いますか?著書の とあるロボットの話 と、 とある子供の話 を読んで あ、やっぱりなと思ったのですが。。

精度の問題というよりかは言語の由来の問題、またはグラウンディングの問題ですね。もちろん精度という言葉を広範な意味で用いた場合にはその限りではありませんが。

View more

男の子と女の子、しつけや教育でやり方を変えなくてはいけないと思うことはありますか?

正直ありますねー。
もちろん男の子の中でも変わるんですが、生まれて0歳から4歳くらいの間でもやはり個々人の個性の違いはものすごいものがあります。どうしても、それぞれに合わせざるを得ないですね。
また、社会そのものに性差に依存した制度があるのは明らかで、ジュンダー論がいくら盛んになっても、これは人工的に消せるものではありません。与えられた性別というGIFTの上でまっすぐ人生を歩んでいけるようにするには、ある程度教育も性別依存的になることはあると思います。
まあ、一親としては、変わるでしょうね。
ちなみに、上に書いたものは記号創発システムのミクロマクロループに対応します。

View more

アルバイトについてどう思いますか。また学生の頃バイトはしていましたか。

経験としてはいいと思う。ただ学費も自分が払っているとかんがえたうえで合理的に意思決定して欲しい。
僕もやっていたができるだけ効率の良いものにしていた。
700円や800円の時給で貴重な時間をチェーン店に搾取されることだけは避けて欲しい。
自分の時間に親から投資されているお金がいったいいくらなのかは理解した上で行動して欲しい。

View more

数学書を読むコツを教えて下さい。

僕も教科書読むのはめちゃめちゃ苦手です。
まずはノートと鉛筆持って覚悟決めて一冊の教科書開いて三時間から五時間くらい机に向かう時間とることですね。大事なのはしっかり時間をとってあげることです。苦手な人が時間もかけないでは、いい成果を得られるはずもありません。苦手だと思うなら三倍時間をかけよというのが先人の教えです。
わからないことを頭の中で明確にして、わからんわからんと、意識しながら調べたり知ろうとすることも大事です。

View more

ビブリオバトルのバトラーで注目している人っていますか?

特に個別バトラーに興味があるわけではないですが、ビブリオお兄さんこと筑波大学の常川さんのプレゼンは綺麗で感心させられますね。
ただ、うまい人のプレゼンは知らず知らずの間に「型」を生むので、そうではなく、降ってきているライブプレゼンに魅力を感じますね。
あと、正直、聞きすぎて麻痺してきた、、、、

View more