ドゥルシラ・コーネルって何者ですか?

 ラカンとかデリダなどポストモダン方面の議論を換骨奪胎しながら、リベラルなフェミニズムの刷新を図っている人、というところでしょうか。法哲学的にいうと、デリダ「法の力」シンポをプロデュースして、批判的法学運動(CLS)の流れにあるいろんな学派が一気に活性化するきっかけを作ったことも重要かと思います。
 
 その他、伝記的なことや、最近の思想のコンパクトな紹介として、『イーストウッドの男たち』を一緒に訳した綾部六郎さんの次のご論考があります。ご参考にどうぞ。
https://rikkyo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=5735&file_id=18&file_no=1 (PDF)

View more

Ask @tkira26:

About 吉良貴之@法哲学:

プロフィール
http://jj57010.web.fc2.com
主なQ&Aまとめ
http://jj57010.web.fc2.com/askfm.html

池袋