対立する政治思想の研究者同士って結構、深刻に敵視しあってたりするんですか?他の研究ならまだしも政治や価値の問題になると、真っ向から対立する立場に好感を抱くのは難しそうに思えますが。

 学説の対立をそんな日常の付き合いに持ち込むことはないんじゃないかな。研究会では激しくやりあっても、その後ニコニコ飲みに行ったりするし。学問的立場が違うとしても、それだけで喧嘩なんかしてたら狭い世界ではどうにもならない。というか、ちゃんと研究してる人は立場がどうあれリスペクトするのが研究者文化だと思うです。少なくとも法哲学だとそうです。
 もっと大きなお金が動く分野とか、社会運動にすごくコミットしてるようなのとか、あるいは○○学派!みたいな伝統ががっちりある分野だともしかしたらちょっとは事情が違うかもしれんね。

View more