売買春には賛成しますか?反対しますか?またポルノについてはどう思いますか?

 一定の判断力を備えた人が自由に行う限り、公権力が介入すべき問題ではないと思います。というか、リバタリアンで禁止論を唱えている人はいるのかなあ? もちろん、「公権力によって禁止すべきでない」ということと、「売買春やポルノは道徳的に問題がない」ということは一緒ではありません。公権力によって禁止すべきではないが売買春やポルノは(男女差別を助長するなどの理由で)道徳的に悪い、と主張することは可能です。社会運動による意識改革を進めていくことはリバタリアン的にも問題ありません。
 ただ、リバタリアンな社会であればそういう運動が効果的になされうるのか、というのは、相応に問題になりますね。おそらく多くのフェミニストは否定的に捉えると思います――個人的にも、現実にはいろいろ難しい面がありそうなので、一定の経過的な規制がやむをえない場合もあると思っています。しかし、そこで市場のポテンシャルに期待するリバタリアン・フェミニズムという一派もあることはあり、さてどんなもんかいな、ともぞもぞ考えているところです。

View more

Ask @tkira26:

About 吉良貴之@法哲学:

プロフィール
http://jj57010.web.fc2.com
主なQ&Aまとめ
http://jj57010.web.fc2.com/askfm.html

池袋