様々な大学でアナキズム研究会が作られていますが、リバタリアニズムとアナキズムの違いはなんでしょうか?

.国家の存在を認めるかどうかです。リバタリアニズムは、治安や国防、最低限の公共事業など、市場や共同体的互助では実現されない(されにくい)仕事を効率的に担うものとしての国家の存在を認めますが、アナキズムはそれさえも抑圧として否定し、国家がなくとも秩序形成は十分に可能だと論じます。市場のポテンシャルに期待するのがアナルコ・キャピタリズム(アナキャピ)、共同体のポテンシャルに期待するのが現代でいえばアソシエーショニズムとかになります。両者とも、国家の抑圧から解き放たれたら十分にその力を発揮する、と考えます。リバタリアンはそこまで楽観的にはなれない(子の教育とか、難しい問題がどうしても残る)ので国家は最低限必要、と考えます。
.アナキズムというと、アナーキー・イン・UK とか、パリは燃えているかとか、世紀末の荒くれ者がヒャッハー!といってるとか、徹夜で麻雀してるとかいったイメージがあるかもしれませんが、というかそういうイメージは個人的には燃えないものがないわけでもないですが、アナキズムはそういうのがいいと主張するものではありません。つまり、無秩序主義ではないわけです。秩序形成にあたって国家は不要、という立場です。

.というか、アナキズム研究会って増えてるんですか?昔はなんか、そういえばひっそりあるけど何かやってるのかなあ、という感じでしたがー。

View more

Ask @tkira26:

About 吉良貴之@法哲学:

プロフィール
http://jj57010.web.fc2.com
主なQ&Aまとめ
http://jj57010.web.fc2.com/askfm.html

池袋