三権分立といわれますが、立法と行政はどう抑制しあっているのでしょうか?

.教科書的にいえば内閣不信任決議と衆院の解散ということになりますが、まあ、ちょっと考えると、どっちも同じ自民党だろ、何か意味あるの?という感じですよね。アメリカのように三権がはっきり分かれている仕組みとは違って、日本のような議院内閣制のもとでは立法と行政がそこまで本気で対立することは、一時的な造反(連立離脱とか)で不均衡が生じる場合を除けば、考えにくいといえます。そもそも議会の多数派の支持を得ないことには組閣できませんし。だから立法の優位というか、立法と行政(内閣)がはっきり分かれていない仕組みでして、「三権分立」というおなじみの説明はちょっと誤解を生むものではあります。実質的には、司法が[立法=行政]を一方的にチェックする仕組み、というふうに理解するほうがいいでしょう。でも、一応は教科書的な三権分立のチェック&バランスの概念を理解したうえで、各国ごとの仕組みの違いを考えるのがよいとは思います。

View more

Ask @tkira26:

About 吉良貴之@法哲学:

プロフィール
http://jj57010.web.fc2.com
主なQ&Aまとめ
http://jj57010.web.fc2.com/askfm.html

池袋