今一番小山さんにやらせたいドラマの役はなんですか?

うおおおめっちゃ妄想がふくらむ質問ありがとうございます!しかしこれを答えることで私は何かを失う気がしてならないw多分すごく気持ち悪くなるけどいいですか?というか「一番」って質問なのに複数出してしまいそうなのですがご了承下さい!
えーっと。まず前提として。私は慶ちゃんのカワイイ振り付けで落ちた人間なので、一番好きな慶ちゃんはあざといほど可愛い、天然な、焼き鳥食べて唇なめるとラッキー感あるよねとか言いながらその唇をおしぼりで拭いちゃうような姿なんですよ。そして完全にリア恋枠なので、できるだけリア恋に近い役柄のドラマを見せてもらえるともれなく死ぬ自信があります。それについては後ほど「こういう役が見たい」っていうのを書きます。
ですが「やらせたいドラマ」ということなので、自分自身の萌え視点とは別のところからひとつ。
最初に慶ちゃんに落ちた頃、慶ちゃんの好きなところのひとつは「闇がなさそう」という点でした。
シゲがMyojo1万字で言っていたように本当は凄く脆いところがあったりするのだとは思いますが、それも「病んでいる」という類のものではなく、あくまで健やかな人間らしい弱さだととらえています。
まっすぐ育った素直な人。邪気のない人。その印象は今でも変わっていません。
ですが、慶ちゃんの恋愛感を聞いていると、時々ゾッとすることがあります。
「闇」とは違うんですよ、邪気のなさからくる怖さのような。
いちばんヒエーっと思ったのは、以前ドル誌で発言していた次の言葉です。
「彼女のことは独占したいの。鳥かごに入れたい。その分いっぱい愛するから俺だけを見ていて欲しい」
koeeeeeeeeee!!
いや!単に「独占欲が強い」って話をね、冗談をまじえて、多少オーバーに表現してるんだと思いますよ!?思うけど、鳥かごって発想がでてくる時点でまあまあの恐怖!
あと何かのテレビで言ってた「彼女がトイレのドア閉めない人でも、僕全然大丈夫です。むしろ実況とかいけます」みたいな発言ね・・・。気にしないよーっていうのはともかく、み、見ようとするんだ??って・・・。KO・WA・I
メールの返事が6時間なかったらソワソワするみたいな発言もあったな・・・
慶ちゃんは本当に太陽のようにほがらかで、どこまでも素直で優しくて。でも、ちょっとびっくりするくらい恋人とベッタリしたがる(実際そうなのかはわかりませんが)のは、もしかしたら父親不在だったことも関係するのかなあ・・・と想像しているのですが、それはまたいずれ。
と、いうわけで。ここまでが前置きだったんですが。あっごめんなさいね私のask無駄に長いのが仕様なんです。
慶ちゃんにはストーカー的な役をやってほしいなーと思います。
ただの勘違いストーカーじゃなくて、DV男でもなくて。どちらかというと精神的な洗脳をするタイプの。
主人公(蒼井優ちゃんあたり。木村文乃さんとか、憂いがある感じの美人がいいな)は慶ちゃんと会社で知り合って結婚。仕事を続けたかったのだけど慶ちゃんの希望で専業主婦に。
都内のいい場所にあるタワーマンションのオシャレ部屋に住んでいる。子供はいない。そろそろ欲しいなと思っているが慶ちゃんに「もう少しふたりだけの時間を楽しみたい」と言われてからはなんとなく言い出せなくなった。
友人や会社の同僚からは「あんないい旦那さん捕まえて結婚できたなんて勝ち組」と言われる。
長身、爽やか、イケメン、高収入。忙しいのに家事は分担、休日は料理もしてくれるし、家には埃ひとつ落ちていない。爆モテなのに浮気のひとつもせずいつも笑顔で奥さんのことを褒めている。周囲からも理想の旦那さんと憧れられている----けれど、主人公はどんどん追い詰められていく。
数時間おきに来る「今なにしてる?」のメール。美容院へいくにも、途中でメールと証拠写真を求められる。同窓会に行きたいんだけど、と相談しても「どうして?全員参加じゃないんでしょ?心配だよ」と拒まれ、最後には泣きそうな顔をするから諦めざるを得ない。だんだん息が詰まってふさぎこんでいく主人公を慶ちゃんはますますとじこめる。そして心から心配し、具合悪いなら気分転換しよう!と旅行へ連れ出したりもする。でもずっと一緒。ずっとずっとずっとずっと一緒。
慶ちゃんは一貫して優しく親切で、静かに微笑みながら、愛してるよ、愛しているから君が心配なんだよというから、主人公はマインドコントロールされている状態。むしろ、その愛を息苦しく思う自分に罪悪感を感じている。
でもある時出会った男性に、その関係はおかしい、逃げなさいと言われ徐々に目が覚め----
最後には、逃げていく奥さんを追いかけて「こんなに愛しているのになぜだ」と錯乱し、狂ってしまう
ような・・・
そんな役を・・・やってほしいなと・・・思ったけど・・・そんなかなしい慶ちゃんみるのつらたん・・・
うっうっ・・・(想像して泣き出す)
なので冒頭に言った可愛い慶ちゃんを堪能できる話がいいな!!!
仕事相手で最初は対立してたのに段々信頼関係が生まれてきて、一緒に飲みにいってアツく仕事について夢を語る慶ちゃんを見ているうちに「あれ、もしかして私、小山くんのこと・・・」ってウーロンハイ飲む手が止まるみたいなベタなやつね!んで慶ちゃんは親しくなればなるほど表情豊かでワンコみたいな笑顔で主人公に接してくるのね!
主人公はガッキーです!
ていうかこれは完全に空飛ぶ広報室イメージですね失礼しました!!!
他にも同じ部署に小山先輩と加藤先輩がいて、新人の主人公は小山先輩に恋しちゃって加藤先輩に居酒屋で毎晩愚痴る妄想もございます。ウジウジ「私なんかどうせダメだし~」とか言いながら乾きかけたマグロの刺身をつつく主人公に加藤先輩は
「ったく・・・いつまでもそんなんだと俺がさらっちゃうz『いらっしゃいませー』(団体入ってくる)
「えっごめんなさい先輩聞こえませんでした」
「っなんでもねーよ!あーあー告れ告れ!そしてふられろ!」
「ひどいー!!」
・・・趣旨が変わってきたのでこの辺にします。
回答になっていない気がとてもする。申し訳ありません。

View more