自分は誰からも愛されてないし必要とされてないって思っちゃいます。 人を信じれないんです。 どうしたらいいでしょう、?

「愛されていないし必要とされていないと思っちゃう」ということは、自分で思っちゃってるだけで、恐らく周りに「人」はいらっしゃるのかと。それであれば・・・
周りの人が貴方にしてくれてることはないですか?例えば「御飯に誘ってくれる」「連絡をくれる」「話かけてくれる」とか。もしそういう人が1人でもいるのであれば、自分も同じことをその人にしましょう。
自ずと関係が生まれ、それが続いた人が信頼できる人であり、性別問わず相愛関係になるんじゃないか?と思います。
一番ダメだと思うのは「信用してほしい!愛されたい!」と思うだけで、誰に何も与えないことです。信頼は、言葉で「信頼してる!」とかは大体アレで、お互いの関係が長く続くことで自然と生まれることなんじゃないか?と、僕は思います。
無理に人を信じることも難しいことかと。
無理に人を信じるんじゃなく、人と付き合い関係が続いた=気が合うから続く=お互いに必要としてる=お互いがお互いに愛されてる。この結果論から「信じてる」って言葉になるんじゃないかと思います。
是非1人でも寄ってきてくれる人がいるのであれば、同じことをそのまま返してあげてみてください。繰り返すことで、無理に信じることなく、時間をかけ、自然とお互いに信じあう人が出来ると思います(๑•̀д•́๑)キリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッキリッ(真面目)
で、誰ですか?(真顔)