新型インフルエンザは毒性が10倍くらい高いのでは?死亡率が1%を超えていた。今や慣れて免疫が出来たにしてもそれでもまだ高いはず。

2009年のは終わってみたら弱毒性でした。インフルエンザの死者は多いときで年間1,000人を超えるのですが、2009年の死亡者数は10ヶ月間で200人(年間で240人ペース)と決して多いレベルでは無かったです。
+1 answer in: “かつての新型インフルエンザは封じ込めに失敗して今も毎年流行っているそうですが、だとしたらどうして新型インフルエンザが登場する前と登場した後でインフルエンザ全体での罹患者数や死亡者数が大きく変わっていないのですか?それまでのインフルエンザの抗体では新型インフルエンザに対応できなかったからパンデミックになったということは旧型と新型で排他的なわけではないですよね?”