Ask @yagena:

安田さんが翻訳を担当しておられる「入門 オークション:市場をデザインする経済学 ティモシー・P・ハバード (著), ハリー・J・パーシュ (著)」ですが、敢えて翻訳された目的や意義というのはどの辺りにあるのですか?

監訳者「解説」を以前アップしましたので、ご参考ください:
https://note.mu/yagena/n/nebe89584efee

View more

こんにちは。来年東大経研に進学希望の学部生で、修士2年目(あるいは修士号取得後)に米phdに出願する事を考えています。 学部は文学部で、成績もGPA3.0位と芳しくありません。経済学は学部3年次から独学しています。 アメリカの経済学phd留学に関して、以下3点について安田先生のご意見を伺いたいです。 1. 学部での専攻がphd専攻と異なる場合でも、学部のGPAで足切りされる事はあるでしょうか。 2.これまで、大学で数学の授業を一切取っていないのですが、phd出願の際に不利となるでしょうか。 3.私は女性なのですが、出願者の性別が合格判断基準になることはあるのでしょうか。 宜しくお願いします

1. 不明。能力の低さとして判断される危険性が無いとは言えない。
2. 東大院で数学能力の高さを、直接(講義や成績)、間接(推薦状)的に示すことができれば心配は要らない。
3. 無い。
1年目は、とにかくコースワークを徹底的に頑張ってください。そこで成績上位に入りさえすれば、留学の道が拓かれる可能性は非常に高いです。

View more

安田先生はいつ頃から研究テーマをお持ちだったのでしょうか? また、興味(研究テーマ)と勉強のどちらが先行するのでしょうか? 私は現在学部生で、もう少し勉強したいので大学院に行こうか悩んでいます。ただ、勉強したいことはあるのですが、研究となるといまいち固まっていません(卒論もまだです)。大学院に行く前に探した方がいいのでしょうか?

以下順番に。ご参考まで!
・大学3年生。
・人によりけり。
・見つからなくても焦らなくてよい気がします。
- 少しでもじっくり勉強したいテーマがあれば、修士進学はオススメ
- 強く深く研究したいテーマがない限り、博士進学はやめるべき

View more

【経済学者リスト】ジャーナルを追加する予定があるそうですが,医療分野のジャーナルを追加する予定はありますか?Lancet等の一流ジャーナルに論文を載せている日本人経済学者もいるので,範囲を広げるべきではないかと思います.

今のところありません。分野間でのバランスを取ることが難しくなる、該当研究者をもれなくサーチするコストが増える、などのマイナス要因から、経済学以外のジャーナルの範囲はあまり広げるべきではないと考えています。

View more

計量のMWGとも言えるHayshi(2001)/amemiya(1985)について、日本語バジョンがないことは、とても残念/おかしいだと思いますが、それは何故でしょうか

あくまで一般論ですが、以下の理由が考えられるように思います。
1. 上級書は部数が期待できないので出版社が渋る。
2. 追加的な読者が期待できないので著者が渋る。
3. このレベルの内容を理解できる日本人経済学徒は教科書や論文を英語で読む機会が少なくない、つまり英語文献に慣れているため、翻訳のメリットが少ない。
(3が1と2を増幅させます)

View more

学会などの研究発表においてインターネット中継などの技術を使って発表したり聴講・質問したり、という試みはないのでしょうか?直接会場に出向くことなく学会などに参加できるようになれば出張費が大幅に節約できそうな気がするのですが。

海外の経済学界ではオンライン配信をはじめているところもあるようです。(おそらく一部のセッションのみ)ただ、経済学会の場合は、新しい話を聞くこと自体よりも、会場でのリアルな交流や、参加して頭を使うことにコミットすること、などの付加価値が大きい印象です。(新ネタの草稿やスライドは著者のサイトなどで公開されている場合が少なくありません)ですので、オンライン配信されたとしても、出張が減るかどうかは微妙かもしれません。

View more

Ph.D留学について質問させてください。現在大学生で今年経済学の院試を受ける予定です。院修了後はph.D留学を希望しているのですが、私は浪人・休学を経験しているため、仮に課程を5年で修了したとしても卒業時には31歳という年齢になっています。そのような年齢だと、アカデミックポスト(日本・海外)及び民間企業(海外)に就職する場合特段不利になりうるのでしょうか。一般論として答えるのが難しい場合、安田さんの個人的な偏見でかまわないので教えて頂けないでしょうか?

その年齢であれば特に問題にならないと思います。ただ、Ph.D.の取得年限が延びており、5年で終えてアカデミックポストに就くのはなかなかタフかもしれません。

View more

九州大学卒なので、日本人経済学者リスト(海外)の方の該当者かと思います。 https://sites.google.com/site/tomomitanaka00/home http://www.jcer.or.jp/enjoji/enjoji03.html

"The list below shows Japanese economists working at overseas universities."
https://sites.google.com/site/economistsjapan/list
今のところ、海外版リストに掲載しているのは大学所属の方のみです。もちろん、研究所や国際機関にまで拡大することは可能です。それに際して、
・リスト掲載に際するもっともらしい基準
・大学外で活躍されている経済学者のリスト
(リストの各項目の該当事項もチェックしてもらえると助かります)
をお寄せ頂ければ、追記・編集を検討します。

View more

「安田下松論争」とは何ですか?(安田さんと無関係でしたらすみません) https://twitter.com/tkshhysh/status/824355187619938306 https://twitter.com/tkshhysh/status/824364133730631682

本人ですが、ほとんど覚えていません(苦笑)経済学のPh.D.留学に関して「指導教員や分野を決め打ちするのは愚策でとにかく良いプログラムに逝っとけ」という趣旨の発言はしばしばしていた気がします。
http://blog.livedoor.jp/yagena/archives/50043992.html

View more

私は面白そうな論文があってもダウンロードしてみて40頁以上あると「うっ、まあ今度読もう(積ん読)」となってしまうことが多いのですが、安田さんでも頁数が多いと論文を読むのを躊躇ってしまうことはありますか?

ページ数が少なくても躊躇することしきりです(苦笑)

View more

都内私大の学部生です。私の大学では2年次からR,Stata,Eviewsの扱い方を教える講義が毎期5クラスほど開講されていて、3年次から参加したゼミ(銀行論)では、ある程度ソフトを扱えることを前提としてグループワークが課されました。阪大では事情が違うのでしょうか?>専門の講義が開講されているケースは少ないと思います。計量経済学の講義などで軽く触れることはあるかもしれません。

はい、違います。講義が充実していて素晴らしいですね。

View more

経済学部の学生は授業でRやStataを学ぶ機会があるのですか?

専門の講義が開講されているケースは少ないと思います。計量経済学の講義などで軽く触れることはあるかもしれません。必要な学生は、クラスメートとの勉強会やTAセッションなどで独習する印象です。

View more

ブログのほうに学部のうちに大学院のコースワークを履修すると書かれてましたが、東大経済学部特有の制度ですか?

プリンストンでも、できる学部生は大学院のコアを受講してました。世界的にそこそこ普遍的な現象ではないかと思います。

View more

安田先生がよくIDに使われている「yagena」の意味が気になります。 「〜やげな」という方言と「Yasuda」のyaを掛けているのですか?過去の学者?何か深い意味が…?など考えていたら、先生がyagenaをいつから使い始めたのかも気になり始めました。 ちなみに私はJDです。 よろしくお願いします。

いとう
「y(洋祐のイニシャル)とagena(安慶名)」が由来です。詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://blog.livedoor.jp/yagena/archives/50015984.html

View more

経済学部の学部生です。現在解析学や線形代数を勉強しているのですが、章末の演習問題が解けないことが多いです。簡単な計算問題はともかくとして、難解(に感じる)な証明問題などは解答を見て理解できれば十分でしょうか? また、演習用の問題集などにも手をつけるべきでしょうか? これに限らず、経済学のための数学の勉強全般についてもお教えいただけたら幸いです。

何を目的とするか次第です。大学院に進むつもりであれば、章末の演習問題を(ある程度は)自力で解けるようにしておくことをお薦めします。それがきちんとできていれば、個別に問題集を解く必要はないように思います。学部の経済学を理解するのが目的であれば、解析や線形代数の勉強もほとんど必要ありません。証明の道筋を理解できれば十分ではないかと思います。

View more

プリンストン大学は郊外にありますけど、博士課程の人は車持ちが多いんですか?

家族連れの所有率はかなり高いです。独身も半数くらいは持っていた印象です。僕も1年目の終わりくらいに(中古で)購入しました。ただ、入学時は近くの寮に住んで、車を持たない大学院生が大半だと思います。

View more

数学オリンピック金メダリストについてどう思う?ガチれば自分もなれたと思う?

尊敬の対象で、(知り合いのメダリストに限れば)優秀な方ばかり、という印象です。数オリの詳しい中身を知らないので、自分が挑戦していた場合の結果を予想することは難しいです。

View more

紫おばさんみたいに業績無くても昔は簡単に 教授になれたんでしょうか?

昔の方が、いわゆる学術業績が乏しくても教授になった方が多い、のは事実です。ただし、彼女のような個性的なキャラクターを確立することと学術論文を出版することの、どちらがより簡単かはそこまで明らかではない気がします。

View more

Next