@kurosa_free

黒咲

Ask @kurosa_free

Sort by:

LatestTop

マイキャラいろいろ

・くろさとしろはの名前は漢字にしたら「黒咲」「白葉」。黒←→白、咲(咲く花)←→葉(葉っぱ)と、色と植物で一文字ずつ関連があるような、反対のような感じにしています。
・しろはの名前はぶっちゃけ言うと私の作ったクトゥルフのキャラシから取ってきました。由来は上の通りです。
・プリパ乱舞はうちの本丸から。最初は1人でやってた信濃くんが一緒にやってみようよと後藤くんを道連れにして、今に至る。何だかんだで2人とも楽しんでる模様。
よく知り合いや何処かの本丸の刀剣男士達に協力してもらってます。
しかしちょっと苦手なのか、後藤くんにラブリーのコーデを見せると低確率で逃げる。そして信濃くん(極)が追いかける。お疲れ様です(いろんな意味で)。
・最初のプリパ乱舞を信濃くんにするのは決めていましたが、作るまで条件を決めていました。
それはくろさorしろはがタイム1弾でスーパーアイドルタイムに1回行くこと、刀剣乱舞の公式から信濃藤四郎【極】の発表がされることでした。
そして極が発表された直後にしろはがスーパーアイドルタイムに行きました。そんなに作ってほしかったの……?()
・この中ではくろさは9月、しろはは11月、しなのは4月、ごとうは8月が誕生月です。
・この中で人間の子は1人しかいません。
Liked by: いも太

裏設定(?)(ごとう)

黒咲家のプリパ乱舞2人目です。
・作った理由は、信濃くん1人だと寂しい&一緒にプリパラしてた友達とノリで、誰か1人作ろうとなって後藤くんが作られました。私のプリパ乱舞は完全に大阪城のメンバーですね。()
余談ですが友達は厚くんを作ってました。圧倒的粟田口!!
・ヘアスタイルはもちろん、ショップでパンキッシュウルフを見た瞬間に買いました。紫のメッシュ入ってるしこれにするよね!!
・目の色はアプリコットドール。公式のイラストを見ると1色しかなかったので助かりました(信濃くんでめちゃくちゃ悩んだから)。おそらくこの色が一番近いかな?
始めた時期がキャンペーン期間の最中でランクアップも早かったので、マイキャラの中でも理想の形になったのは一番早かったです。

裏設定(?)(しなの)

まさか作るとは思ってなかったプリパ乱舞1人目。
・作った理由ですが、分かる人には分かると思います。
・最初に決める目の形で迷った結果、くろさと同じぱっちりにしました。信濃くん初見時の可愛いというイメージが抜けなかったのが理由です。
・目の色にめちゃくちゃ悩みました。公式では2色あるらしいけど、一番近いのは翡翠色…?
そんな時に新たなマイキャラパーツとしてぱっちりグリーンが出てきました。ありがとう公式…!!これほど似合うものはない!!!!
・ヘアスタイルは創作マイキャラに比べるとシンプル。スタンプラリーで貰えたガールツインですが、可愛い&しっくりくるのでこれに。

最近彼氏さんとはどうですか????????(きたいのまなざし)

うるさいよ( ^ω^)
誰が質問したか分かるぞ( ^ω^)
相変わらず色々教えてもらったりしてます

裏設定(しろは)

kurosa_free’s Profile Photo黒咲
・しろはの目の色はくろさの青と真逆の赤色。設定の都合上、少し違う感じを出したかったのでふちどりレッドです。
・髪色は名前にちなんでスノーホワイトにしています。ランクアップしたらまだ白いのあった気が…それにもしてみたい。
ちなみにこの色が出る前はマシュマロカラーだったりグレーだったりと迷走してました。()
・創作のマイキャラのヘアスタイルには、三つ編みを入れるようにしています。彼女はサイド、くろさは前髪です。

裏設定(くろさ)

・画像では見えにくいですが、左目尻に泣きぼくろのマイキャラパーツが付いてます。
理由は単純に私(黒咲)にも同じ部位に泣きぼくろがあるからです、おそろい!!()
・初期では髪色がルージュレッドでした。これはあんスタの朱桜司くんをイメージしてました。
目の色も紫にしようか迷いましたが、同時期に赤目のしろはが誕生したので真逆の色になる青(ぱっちりブルー)にしました。
現在の髪色はレッドブラウンです。しなのくんと色が被る問題が発生&イメチェンということで変えてみました。
・彼女(くろさ)の設定は一部、私(黒咲)を写した感じの設定にしているつもりです。

あずきも、こりゅうも、ともえも、もうりもいません

毛利と小豆は今回頑張ったら来るかもしれないから…………

マイキャラちゃんごとに担当のタイプってありますか?

くろさ→ラブリー、セレブ
しろは→ナチュラル、クール
しなの→ポップ、ラブリー
ごとう→クール、セレブ
プレミアムは全員着ます〜
一応こんな感じで決めてますが大体みんな無視して好きなコーデを着ていくスタイル

Language: English