Ask @takahashi126:

中東で働きたいです。アラビア語も話せない(勉強中)社会人経験2年未満ですが、これからどうすればいいですか?

まず、どこでどのような仕事をしたいのかによると思いますが、ただ中東で働きたい、国はどこでもいいということであれば自分なりに働きたい国に行ってみるのはいかがでしょう。仕事を見つけてから、となるとそれはそれでなかなか大変なので、現地で安月給であっても雇ってくれる人を探すというのも一つの手だと思います。
アラビア語を話せなくても中東で働けるとは思います。もちろん、できた方がいいでしょうけど。これも、日本で勉強するよりも現地に住んだ方が言葉の習得はしやすいと思います。だから、早く現地に行く方がいいかと。
そこで、最後に何をしたいのかが問題になるのではないかと思います。自分のしたいことをする上で、やはりそれなりの経験や技術や資格が必要となる場合はそれを取った方がいいでしょう。中東で何をしたいのか?そこをわからないと僕なりの意見をお伝えするのが難しいところです。
もし、その気があるなら、青年海外協力隊で中東に行くというのも手かもしれません。アラビア語は身につくでしょうし、現地の生活にも馴染むことができるでしょうから。
ただし、ご自身ができる職種ややりたいことが希望する派遣国にあるかどうかはわかりませんけど。
答えになっていない!という場合はtwitterでDMいただくか、また質問してください。

View more

大学院で紛争学を学ぶ予定です。アフリカや中東で働きたいと考えていますが、初めて国際協力の道で仕事を得るために行った事を伺いたいです。

ご質問ありがとうございます。まず、国際協力と言っても国連なのか、NGOなのか、JICAなどの援助機関なのか、どこで働きたいのかがはっきりしていると最初の一歩も踏み出しやすいと思います。
それは置いておいて、国際協力の仕事をするためには現場経験が重視されます。ゆくゆくは働きたい組織で働くためにインターン、ボランティア、契約スタッフなどで2年以上の現場経験を積む必要があります。
僕の場合、まずは日本の援助機関で働くことを目標にしていたので、大学院卒業後、インドで活動する日本のNGOで1年働き、その後在外公館(領事館)で1年間ODAの仕事をしました。この2年の現場経験でその後仕事といえるポジションにつくことができました。
紛争における難民支援なのか、紛争時の緊急支援なのか、紛争後の開発支援なのかによっても求められる資質や経験は異なると思いますが、アフリカや中東で仕事をしたいのであれば、アフリカや中東で最低2年の経験を積むことが非常に重要だと思います。

View more