Ask @ncaq_ask:

森恒夫 高校時代の剣道の試合中に気絶して目覚めたときには別の人格に生まれ変わったような気がしたと語っている。この体験が「殴って気絶させ、目覚めたときには別の人格に生まれ変わり、完全な共産主義を受け入れ真の革命戦士になれる」という論理を展開し、山岳ベースの総括において暴力を振るう遠因となったとされる。

剣道やはり害悪説ある

View more

Next